競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

鳴尾記念2017過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察+出走馬診断

スポンサーリンク
競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!
スポンサーリンク

鳴尾記念2017年6月3日(土) GⅢ 阪神 芝 右 2000m(A)

鳴尾記念2017過去の結果、データから予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
昨年の結果は

着順枠・馬番馬名人気
1着3枠3番サトノノブレス3番人気
2着7枠12番ステファノス2番人気
3着2枠2番プランスペスカ13番人気

連は3番人気、2番人気と上位人気でしたが、3着が13番人気とやや波乱の結果でした。
[ad]
※2017年からは傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

距離延長馬に注意

過去5年で15頭中6頭が前走から距離延長の馬でした。その内4頭が6番人気以下だったので距離延長がプラスになりそうな馬がいたら注意しておきたいレースです。

距離延長馬

  • サイモンラムセス
  • スマートレイアー
  • デニムアンドルビー
  • ミュゼエイリアン
  • ラストインパクト
  • ロンギングダンサー

馬券の中心は前走重賞組から

過去5年15頭中13頭は前走重賞を使っている馬でした。1着はすべてなので、頭はここから入った方がいいかもしれません。

前走重賞組

  • スズカデヴィアス
  • スピリッツミノル
  • スマートレイアー
  • デニムアンドルビー
  • マイネルフロスト
  • ラストインパクト
  • レッドソロモン

速い上がりを使って1着の実績がある馬

過去5年15頭中13頭が34秒より速い上がりを使って1着の実績があったので、馬場次第では注意しておきたい傾向です。

34秒より速い上がりを使って1着の実績がある馬

  • スズカデヴィアス
  • スマートレイアー
  • デニムアンドルビー
  • マイネルフロスト
  • ラストインパクト
  • ロンギングダンサー
予想ポイント競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無料提供重賞レースは「高松宮記念
何かが食い込む予感しますね3月24日!

―高松宮記念2018―

去年のナックビーナスがよめなかったですね。
そして信頼してるコラボ指数の高松宮記念ステップ3レースを見てみると

オーシャンステークス
1着モズスーパーフレア指数01位01人気
2着ナックビーナス  指数03位02人気
3着ダイメイフジ   指数08位07人気
阪急杯
1着スマートオーディン指数12位11人気
2着レッツゴードンキ 指数02位04人気
3着ロジクライ    指数05位02人気
シルクロードステークス
1着ダノンスマッシュ 指数01位01人気
2着エスティタート  指数07位11人気
3着ティーハーフ   指数09位12人気

今年高松宮記念につながるレース、去年も含めてどうも1頭何か食い込んできそうな予感ですね。先週もエメラルファイトきてますしね。人気薄をどこまで入れるか迷う場合、1頭2頭決めかねる場合はコラボ指数と同じサイト内にある城戸の穴馬(こんな画像↓です。)ここでメインレースの穴馬公開してるので一度チェックしてみてください。



ここまでまず無料で見れるのでありかと思います。
高松宮記念2019指数を無料で見る
確認メールきたらクリックしてログイン。自分の予想は補完できるはずです。


takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ