スポンサーリンク

鳴尾記念2016枠順確定!予想:血統、傾向から枠順評価+出走馬診断

2017年8月9日

鳴尾記念2016枠順確定!+出走馬診断

鳴尾記念2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※開幕週なので、馬場傾向を見てみないとわかりませんが、極端な傾向は出ていないので、現時点ではフラットで予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 メイショウナルト 56.0 武 豊

ハーツクライ サンデーサイレンス系
母父 カーネギー サドラーズウェルズ系
グレイソヴリン系、サドラーズウェルズ系の血を持っていて血統的には悪くない印象ですが、2年連続このレース掲示板外なので、極端な内枠、先行有利の馬場にならないかぎり積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
ハーツクライ産駒なので内枠はプラス。この馬向きの馬場になれば。

2枠2番 プランスペスカ 56.0 幸 英明

ブラックタイド サンデーサイレンス系
母父 ブライアンズタイム ロベルト系
ブラックタイド産駒なので距離延長は問題ないと思いますが、使い詰めはマイナス。オープンでも頭打ちの成績なので、重賞では能力的にも厳しそう。
枠順評価!!
血統的に揉まれやすいこの枠はマイナス。

3枠3番 サトノノブレス 56.0 川田 将雅

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 トニービン ゼダーン系
グレイソヴリン系の血を持っていて、GⅢなら足りる馬なので、相手ダウン流れはプラス。距離短縮実績もあるので、フラットの馬場なら、馬券には入れておきたい。
枠順評価!!
ディープインパクト産駒なので血統的には強調できませんが、立ち回りが上手い馬なので悪くない枠だと思います。

3枠4番 アズマシャトル 56.0 和田 竜二

ゼンノロブロイ サンデーサイレンス系
母父 マルゼンスキー ニジンスキー系
昨年の3着馬で適性は問題なく、ゼンノロブロイ産駒なので休み明け自体はプラス。ただ今年は昨年よりは頭数も多く、10ヶ月の休み明けなので、抑えに回したい。
枠順評価!!
昨年も内枠だったのでそこまで割り引かなくてもいいかもしれませんが、頭数は増えて、血統、脚質的には強調できない印象です。

4枠5番 アクションスター 56.0 北村 友一

アグネスタキオン サンデーサイレンス系
母父 Loup Solitaire ロベルト系
アグネスタキオン産駒で距離延長は問題ないと思いますが、使い詰め、相手アップの流れはマイナス。重賞では期待値が低い馬なのでこの舞台でも厳しそう。
枠順評価!!
血統的に揉まれやすいこの枠は割引き。

4枠6番 トラストワン 56.0 岩田 康誠

マイネルラヴ シーキングザゴールド系
母父 デヒア ヴァイスリージェント系
マイネルラヴ産駒なので距離短縮、相手アップの流れはプラス。実績的に重賞では積極的に狙いにくい印象ですが、このレースは得意の岩田騎手騎乗馬なので余裕があれば馬券に入れておいても面白そう。
枠順評価!!
血統的に内目のこの枠はプラスになりそう。

5枠7番 パッションダンス 56.0 M.デムーロ

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 ジェイドロバリー ミスタープロスペクター系
能力的にGⅢなら足りる馬ですが、8歳馬で前走好走してしまっているのはマイナス。2013年も同じローテーションで6着に負けているので、今回より新潟記念で狙いたい。
枠順評価!!
前走も中枠だったので、可もなく不可もない印象です。

5枠8番 メイショウカンパク 56.0 古川 吉洋

グラスワンダー ロベルト系
母父 ダンスインザダーク サンデーサイレンス系
特に強調点はなく、さすがに近走の成績を見ても厳しい印象です。
枠順評価!!
血統的に外枠の方がいい印象なので、特にプラスにはならなそう。

続きは次のページで

スポンサーリンク