スポンサーリンク

中山金杯2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価。+出走馬診断

中山金杯2016枠順確定!+出走馬診断

中山金杯2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※今週からCコース替わりなので馬場を見てみないとわかりませんが、基本的には内有利で予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 ロンギングダンサー 53.0 吉田 豊

シンボリクリスエス産駒の間隔をあけて、相手ダウンの流れはプラス。ただ距離短縮はマイナスで、近2走も悪くない条件だったのであまり強調点はない印象です。

枠順評価

2枠2番 スピリッツミノル 53.0 酒井 学

ディープスカイ産駒で距離延長は問題ないと思いますが、間隔が詰まっているのはマイナス。現時点では得意の重馬場でオープン勝てるくらいの成績なので、よほど展開に恵まれない限り、脚質ショックをかけたあとなので厳しくなりそう。

枠順評価

3枠3番 ステラウインド 56.0 蛯名 正義

距離、コースは問題ないと思いますが、ゼンノロブロイ産駒なので基本的に揉まれない外枠か、重馬場がベスト。仮に今回外枠を、引いても今の馬場で外差しでは少し厳しそう。

枠順評価

3枠4番 ネオリアリズム 55.0 戸崎 圭太

ネオユニヴァース産駒なので、中山替わり、距離延長は問題ないと思います。ただ初の1000万、1600万出走時に着順を下げていて、今回初重賞なので、頭では買いにくい。

枠順評価

4枠5番 ヤマカツエース 56.0 池添 謙一

キングカメハメハ産駒で血統的に中山は問題なく、能力的にもGⅢクラスならチャンスはあると思います。ただ距離はもう少し短い方がいい印象なので、あまり外を引くようだと割引きたい。

枠順評価

4枠6番 ブライトエンブレム 56.0 C.ルメール

コース実績はあるので適性的には問題ないと思いますが、追い込み馬の距離短縮はあまりプラスにはならなそう。ただ母父ウォーエンブレムで血統的には距離短縮は問題ないので、人気次第。

枠順評価

続きは次のページで!!

スポンサーリンク