スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2016競馬予想 

2016年3月14日

中山牝馬ステークス2016/03/13 競馬予想

中山牝馬ステークス2016の予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山11R 中山牝馬ステークス

◎16 シュンドルボン 1着

ハーツクライ産駒の距離短縮はプラスで、成績を見ても1800mは合いそう。出来れば内枠を引いてもらいたかったのですが、土曜日より馬場が乾いて外枠もこれる馬場になれば。

○15 ルージュバック 2着

抜けた人気なので馬券妙味はありませんが、能力、実績的に上位で、間隔をあけて、距離短縮、外枠、相手ダウンの流れとマンハッタンカフェ産駒のほぼベスト条件が揃っているので、あまり評価は下げれない。

▲2 レイヌドネージュ 10着

2走前このコースで勝っているように、適性は問題なく距離短縮、内枠はプラスで傾向に合う点は多い馬だと思います。ただ脚質的に軸にはしにくいので、この評価で。

△4 アースライズ 8着

フラワーカップ2着の実績があるように適性は問題なく、愛知杯からの距離短縮はプラス。能力的には足りると思うので、差しが届く展開になれば。

△9 ハピネスダンサー 5着

メイショウサムソン産駒、母父クロフネで血統だけ見るとこの舞台は合いそうですが、小倉、京都に好走実績が多く意外と平坦コースの方がいい印象なので、この人気なら抑えに回したい。

△12 シングウィズジョイ 15着

マンハッタンカフェ産駒の休み明け、外枠、距離延長はプラス。状態はよさそうなので揉まれず好位でレース出来れば。

△5 リーサルウェポン 12着

ハンデ戦のGⅢならチャンスのある馬で、距離延長はプラス。この枠なので積極的には買いたくありませんが、前走より今回の舞台の方がいいと思うので。

☆3 ウインリバティ 14着

少し距離が短い印象で、1度リズムを崩したダンスインザダーク産駒なので、積極的には狙いにくいのですが、距離短縮、内枠はプラスで状態はよさそうなので。

消し馬の評価は次のページで!

スポンサーリンク