スポンサーリンク

みやこステークス2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]みやこステークス2014 出走馬診断

みやこステークス2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)へ
重賞レース予想(GIII・JpnIII編)
にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!
にほんブログ村 トラコミュ みやこS(2014)へ
みやこS(2014)

スポンサーリンク

土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は

見ておいて損はありません。

10月は、なんと8戦6勝!

ただいま絶好調です。

今週は
・アルゼンチン共和国杯(G2)
・ファンタジーステークス(G3)
の2レースを無料配信!
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完
了させてください。


【10月の的中実績(完全無料情報)】

(10月4日) シリウス
S(G3)
1万円 ⇒ 2万2000円
↓PAT画面

(10月5日) スプリンターズS(G1)
9千円 ⇒ 2万5800円
↓PAT画面

(10月11日) いちょうS
8千円
4万6700円
↓PAT画面

(10月18日) 府中牝馬ステークス(G3)
1万円 ⇒ 3万1,000円
↓PAT画面
(10
月19日) 秋華賞(G1)
1万円 ⇒ 5万1,250
↓PAT画面
(10 月26日)菊花賞(G1)
1万円 ⇒ 14万4,500 円
↓PAT画面
7
月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円
428万2400円
↓PAT画面
今週は
・アルゼンチン共和国杯(G2)
・ファンタジーステークス(G3)

の2レースを無料配信!

今週は過去5年を見てもほとんど順当には
決まっていない波乱のハンデ戦、アルゼンチン共和国杯
(G2)!
絶対に押さえておかなければならない「あの馬」を

 

今なら完全無料で公開中です!

 

 

↓    ↓     ↓     ↓

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

アスカノロマン

3歳馬の中では力がある馬で、前走古馬相手に勝っているのは評価できると思います。京都コースで結果を出していますが、血統的には坂のあるコースのほうがよさそうです。枠順が外すぎると厳しいかもしれませんが、内目の枠なら馬券に入れておきたい。


イッシンドウタイ

血統的に詰めて使うことはマイナスで、能力的にもここでは厳しい。


インカンテーション

近走を見ても調子を上げてきている印象で、昨年2桁馬番で2着なのでここも有力だと思います。脚質、傾向的にも合うので大外枠にならない限りは馬券に入れておきたいです。


ヴォーグトルネード

ダートでは安定して走るタイプなので、抑えておきたい馬ですが、脚質的にこのコースはマイナスだと思います。よほど展開に恵まれないと頭までは厳しいと思うので、軸にはできない。


カシュカシュ

血統的にこのコースは問題ないと思いますが、能力的にここでは足りない。


グラッツィア

距離はこのくらいがベストだと思いますが、能力的に重賞では少し足りない印象で、使い詰めできているのもマイナス。


クリノスターオー

近走を見てもかなり力をつけている印象で、この先のGⅠでも有力な馬だと思います。血統、脚質的にもこの舞台は問題なく、人気ですが斤量57.0kgで出走できるので逆らえないかなという印象です。


サトノプリンシバル

距離は1800m位があっていると思いますが、今回は先行力のある力のある馬がいるので、展開的に厳しくなりそうです。内枠に入って、よほどノーマークで逃げれない限りは、買いにくい。


ソロル

京都コースの実績があり、距離もこのくらいがあっていると思うので、近走の敗戦で人気が落ちるようなら面白い1頭だと思います。ただ傾向的には近走好走している馬が来るレースなので、抑えくらいまでか。


タガノジンガロ

中央の重賞でも実績は有る馬ですが、3年前のもので7歳馬でこの舞台では厳しい。


ナムラビクター

能力的にはここでは上位だと思います。距離も問題なさそうですが、どちらかというと坂のあるもう少しタフな舞台のほうが合いそうな印象です。内枠が有利なレースですが、血統的には外目の枠のほうがよさそう。


ニホンピロアワーズ

実績的には1番で、京都コースで馬券外がないので、ここも有力だと思います。さすがに全盛期よりは力は落ちてきていますが、休み明け、この時期の成績もいいので、年齢、斤量面で人気が落ちるようなら、馬券には入れておきたい。


ブライトライン

昨年の勝ち馬なので、コース適正は問題ないと思いますが、近走の成績を見ると少し力が落ちてきている印象もあります。昨年は内枠で斤量も56.0kgで、条件的にも恵まれていたので、今年は割引きたい。


マイネルバイカ

距離短縮はプラスで、詰めて使うことも問題ないと思います。距離も1800m位がベストだと思いますが、坂のあるコースのほうがよさそうで、能力的にここでは厳しそう。


ラガートモヒーロ

血統的にはトニービンを持っていて、あっていると思いますが、能力的に重賞では買えない。


ランウェイワルツ

距離はこのくらいが合うと思いますが、能力的にここでは1枚落ちる印象です。安定して走るタイプなので掲示板くらいは来るかもしれませんが、馬券内はこのメンバーだと厳しいかもしれません。


みやこステークス2014 出走馬診断まとめ

過去の傾向、今年のメンバーを見ても有力馬が外枠に固まらない限りは、大荒れはなさそうなので、できるだけ点数を絞って買いたいレースです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク