スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2015出走馬診断

2017年1月23日

マイルチャンピオンシップ2015 GⅠ 芝 右 外  1600m(C)

マイルチャンピオンシップ2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

リアルインパクト

ディープインパクト産駒なので血統的に悪くはないと思いますが、7歳馬で過去3回このレースに出走して、最高が5着までなので、さすがに厳しい。

ダノンシャーク

昨年の勝ち馬で、2年連続馬券内来ているように適性的には上位で、今年のメンバーなら有力な1頭だと思います。7歳馬で鮮度自体は落ちてきていると思いますが、中4〜6週は【2−1−2−0】と複勝率100%とレース間隔もいいので、馬券には入れておきたい1頭。

カレンブラックヒル

ストームバード系の血を持っているのはプラスですが、ダイワメジャー産駒を買いたいレースではなく、近走の成績を見ても、さすがにもうGⅠでは厳しそう。

ダイワマッジョーレ

2013年に2着になった時と同じローテーションなのはプラスだと思います。近走のレースを見ると能力的に落ちてきている印象なので、厳しいと思いますが、かなり人気はなさそうなので内枠なら少し抑えても。

ケイアイエレガント

京都牝馬ステークスで距離短縮で勝っているので、適性的には問題ないと思います。今回も距離短縮のローテーションで悪くないのですが、例年前有利のレースにはなりにくいので、積極的には狙いにくいのですが、前残りの馬場なら少し抑えても。

レッドアリオン

京都マイルは得意なコースで、マイラーズカップくらい走れればチャンスはあると思います。ただ外枠を引いて揉まれずにレースをできないと力は出せない馬で、基本的に能力的にはGⅡクラスで、よほど好条件がそろわないと厳しい印象です。

イスラボニータ

天皇賞3着の実績ならこのメンバーに入ると能力的に上位で、2000mは長い印象だったので距離短縮もプラスになると思います。フジキセキ産駒で京都も悪くないので、馬券には入れておきたいのですが、母父グレイソヴリン系はあまり相性はよくないレースなので、人気なら抑えにまわしたい。

ロゴタイプ

能力的に上位ですが、昨年も7着で、坂のあるコースのほうがいい馬だと思うので、今回は強調点は少ない印象です。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク