スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2014 出走馬診断

2014年11月22日

[icon image=”check3-r”]マイルチャンピオンシップ2014 出走馬診断

マイルチャンピオンシップ2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

エキストラエンド

京都芝1600mで重賞の実績もあるので、適性面は問題なさそうです。ただGⅠでは少し足りない印象で、使い詰めできていること、鮮度面はないことはマイナス。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
コース実績、5歳馬
使い詰め、鮮度
ディープインパクト産駒
2位


エクセラントカーヴ

中山マイル重賞の実績があるのはプラスですが、ダイワメジャー産駒なので坂のあるコースの方がよさそうです。前走も2桁着順で、牡馬相手のGⅠでは少し足りなそう。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
内枠、中山マイル重賞実績、レース間隔、季節成績、5歳馬、相手アップ
前走2桁着順、コース実績、外枠
ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系
7位


クラレント

ダンスインザダーク産駒なので平坦のこの距離自体は問題ないと思います。2連勝中で勢いがある馬ですが、2戦とも田辺騎手がうまく乗った感じで、能力的にGⅠでは少し足りない印象もあります。

そこそこ人気になりそうですが、昨年も11着に負けているので、外枠に入ったら軽視したいです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
5歳馬、レース間隔、距離実績、内枠
外枠、舞台実績
ノーザンダンサー系、ニジンスキー系
3位


グランデッツァ

近走は人気を裏切っていますが、今回京都に替わることはプラスだと思います。距離も1600m~1800m位がよさそうです。

成績にムラがあるので買いにくい馬ですが、力はある馬なので、条件がそろえばここでもチャンスがある1頭だと思います。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
5歳馬、外枠、季節成績
内枠、距離実績、レース間隔
ノーザンダンサー系
9位


グランプリボス

2年前の2着馬なので舞台適性は問題ないと思います。中山のマイル重賞で連対実績があるのもプラスです。

ただ昨年1400mからの距離延長で負けていて、今年は1200mからの距離延長はマイナスだと思います。

力はある馬なので注意は必要だと思いますが、枠順、人気次第ではあまり積極的に買いたい馬ではないです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
内枠、中山のマイル重賞、クラス実績
外枠、距離延長、6歳馬
ノーザンダンサー系
7位


サダムパテック

2年前にこのレースを勝っているので適性面は問題ないと思います。

ただこのレースを勝った時は天皇賞からの距離短縮で、昨年は今年と同じスワンステークスからの距離延長になるのはマイナスです。6歳馬で近走の成績を見ると狙いにくい。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
舞台成績、季節成績
6歳馬、距離延長
ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系
4位


サンレイレーザー

平坦のこの距離はベストだと思うので、前走からの距離短縮はプラスだと思います。昨年も0.6秒差の6着なので、前走のように前目で積極的な競馬ができれば面白そうな1頭です。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
5歳馬、距離短縮、距離実績、レース間隔
斤量実績
ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系
9位


タガノグランパ

距離短縮はプラスだと思いますが、もう少しゆったり運べる中距離位があっていそうです。3歳に相性がいいレースではなく、現時点では能力的に少し厳し印象なので、今回は狙いにくい。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
距離短縮、内枠
レース間隔、古馬初対戦、3歳馬
ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系
4位


ダイワマッジョーレ

この馬もダイワメジャー産駒なので坂のあるコースの方がいいと思いますが、昨年このレースで2着なので適性は問題なさそうです。

前走は2桁着順ですが勝ち馬とは0.6秒差なので今年も昨年と同じように内枠を引ければ、人気の落ちそうな今回は穴としては面白そうです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
5歳馬、距離短縮、内枠、レース間隔、季節成績、舞台実績、相手アップ
前走2桁着順、外枠
ノーザンダンサー系
5位


ダノンシャーク

能力、実績的には上位で、昨年このレースで3着なので舞台適性も問題ないと思います。

このコースが得意な岩田騎手に乗り替わるのもプラスです。ただ成績を見ると相手アップ時に着順を下げて、相手タダウン時に着順を上げている点、昨年も1番人気で3着なので人気は裏切っている点はマイナスだと思います。

状態はよさそうなので馬券には入れておきたい1頭ですが、軸にするのは不安な面がある馬です。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
中山マイル重賞実績、距離、舞台実績
相手アップ、6歳馬
ディープインパクト産駒、ノーザンダンサー系、ニジンスキー系
7位


トーセンラー

昨年の勝ち馬で適性は問題なく、京都大賞典3着からという同じローテーションということもプラスだと思います。6歳馬で鮮度はない点はマイナスですが、抑えは必要な1頭だと思います。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
舞台実績、距離短縮、季節成績
6歳馬、鮮度
ディープインパクト産駒、ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、サドラーズウェルズ系
2位


フィエロ

ディープインパクト産駒でダンジグ系、ノーザンダンサー系の血を持っていて、この舞台は合っていると思います。ただ詰めて使われることはマイナスで、今回出走してくるメンバーに負けているので、勝ちきるまでは厳しそう。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
距離、舞台実績
レース間隔
ディープインパクト産駒、ダンジグ系、ノーザンダンサー系
1位


ホウライアキコ

3歳馬に相性のいいレースではなく、能力的にここでは厳しい。ミッキーアイルがいるので展開も向かなそうです、血統的にはストームバードの血を持っているのはプラス。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
季節成績
3歳馬、休み明け、古馬初対戦
ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、ストームバード系
8位


ミッキーアイル

ディープインパクト産駒なので平坦のこの舞台は合うと思います。前走古馬相手に斤量57.0kgで勝ったことも評価できる点です。ただ人気で逃げの3歳馬は軸にするのは妙味はないと思います。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
舞台、距離実績
レース間隔、3歳馬
ディープインパクト産駒、ノーザンダンサー系
3位


レッドアリオン

中山のマイル重賞の実績があるのはプラスで、距離も1600m位がベストだと思います。

ただ成績を見ると平坦の京都よりも坂のあるコースの方がよさそうです。相性のいい4歳馬で人気はなさそうなので、外目の枠なら抑えても面白そうです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
中山マイル重賞実績、距離成績、4歳馬、外枠
相手アップ、内枠
ノーザンダンサー系
1位


ロゴタイプ

近走の成績は良くありませんが、GⅠ2勝馬で、実績、能力は上位だと思います。どちらかというと坂のあるコースがいいと思うので平坦替わりはマイナスですが、中山マイル重賞実績があるのはこのレースにはプラスだと思います。

ローエングリン産駒の京都芝の成績が【1-0-0-28】とかなり悪いので積極的には買えませんが、相性のいい4歳馬で力のある馬がここまで人気が落ちるようなら、抑えておいても面白そうです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
中山マイル重賞実績、距離成績、4歳馬、距離短縮、相手アップ
内枠、平坦コース、レース間隔
ノーザンダンサー系
7位


ワールドエース

ディープインパクト産駒でマイラーズカップでレコードで勝っているので、この舞台はベストだと思います。右回りに替わることもプラスです。前走13着というのは負けすぎの印象ですが、勝ち馬とは0.6秒差なので巻き返す余地はありそうです。


プラスポイントマイナスポイント特注血統前走上がり順位
距離、舞台実績、距離短縮、相手アップ
前走2桁着順
ディープインパクト産駒、ノーザンダンサー系
4位


[icon image=”check3-r”]マイルチャンピオンシップ2014 出走馬診断まとめ

あまり能力差のないメンバーで、どの馬も一長一短なので軸選びも難しいレースです。枠順、馬場をみ見て軸選びをした方がいいと思います。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

10月11月は、なんと14戦9勝!
ただいま絶好調です。
今週は
・マイルチャンピオンシップ(G1)
・銀嶺ステークス 
の2レースを無料配信!
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。


【10月、11月の的中実績(完全無料情報)】

(10月4日) シリウスS(G3)
1万円 ⇒ 2万2000円
↓PAT画面

(10月5日) スプリンターズS(G1)
9千円 ⇒ 2万5800円
↓PAT画面

(10月11日) いちょうS
8千円⇒ 4万6700円
↓PAT画面

(10月18日) 府中牝馬ステークス(G3)
1万円 ⇒ 3万1,000円
↓PAT画面
(10月19日) 秋華賞(G1)
1万円 ⇒ 5万1,250円
↓PAT画面
(10 月26日)菊花賞
(G1)
1万円 ⇒ 14万4,500 円
↓PAT画面
(11月1日)スワンステークス(G2)
1万円 ⇒ 1万9,500 円
↓PAT画面
(11月9日)アルゼンチン共和国杯(G2)
1万円 ⇒ 6万4,750 円
↓PAT画面
(11月15日)デイリー杯2歳ステークス(G2)
1万8千円 ⇒ 9万6,600 円
↓PAT画面

 

7月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円⇒ 428万2400円
↓PAT画面
今週は
・マイルチャンピオンシップ(G1)
・銀嶺ステークス
の2レースを無料配信!

今週は確固たる軸馬が存在しない

、マイルチャンピオンシップ。
絶対に押さえておかなければならない「あの馬」を

 

今なら完全無料で公開中です!

 

 

↓    ↓     ↓     ↓    ↓

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

スポンサーリンク