スポンサーリンク

毎日王冠2015出走馬診断

毎日王冠2015 GⅡ 芝 左1800m(A)

毎日王冠2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アンビシャス

力はある馬で、3歳馬、休み明けはプラスで、初の古馬相手で鮮度もあると思います。距離も1800mくらいまでなら問題なく、血統的にも母系にキングマンボ系、ブラッシンググルーム系で悪くないので、人気でも馬券には入れておきたい。

イスラボニータ

3戦3勝と得意なコースで、グレイソヴリンの血を持っているのもプラスだと思います。瞬発力勝負になったら厳しい印象ですが、今回多少人気は落ちそうなので、内枠を引ければ面白そう。

ヴァンセンヌ

7戦連続連対しているので崩れるまでは抑えておいた方がいい馬だと思います。ただ母父ニホンピロウイナーなので、距離が延びるのはあまりプラスにはならなそうなので、人気次第。

エイシンヒカリ

母系にグレイソヴリンの血を持っているので、今回出走するディープインパクト産駒の中では1番血統だけならいい印象です。ただ脚質的に人気で軸にしたいタイプではないので、抑えにまわしたい。過去全て1桁馬番なので、枠順にも注意しておいたほうがいいかもしれません。

クラレント

過去3着の実績があり適性的には問題なく、ダンスインザダーク産駒、ダンシングブレーヴの血を持っていて、血統的には1番面白いと思います。乗り替わりは不安ですが、5戦連続外枠を引いているので、この人気で内枠を引ければ面白そう。

グランデッツァ

休み明けはプラスで、昨年0.3秒差の5着まで来ているので、それなりに適性はあると思います。ただ相手アップ、距離短縮はマイナスで、ベストの舞台ではないので、今年のメンバーだとここまで印はまわらなそう。

ステファノス

成績を見ると前走は初の海外レースで鮮度を活かして2着になりましたが、国内ではGⅡでは少し足りない印象です。瞬発力タイプのディープインパクト産駒が取りこぼしてることもあるレースなので、抑えくらい。

スピルバーグ

実績的には上位で、昨年3着なので適性は問題ないと思いますが、昨年天皇賞(秋)を勝ってから鮮度的にも落ちてきているので、人気なら少し割引きたい。

スポンサーリンク