スポンサーリンク

京都大賞典2014 予想ポイント考察

2015年10月5日

京都大賞典2014 予想ポイント考察

京都大賞典2014の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 京都大賞典(2014)へ
京都大賞典(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 京都大賞典2014へ
京都大賞典2014

スポンサーリンク


毎週ご紹介している、スマートウィンですが、

引き続き的中を積み重ねています。

先週は4日阪神10R芦屋川特別の3連単589倍を、
そして5日新潟6R3歳上500万下の3連単265倍を的中させていました。

なので一度で良いので、 今週、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。

予想はメルアド登録のみで見れます。

本当に当たりますよ。

しかも、かなりの確率で的中します。

競馬の予想に全てを賭けているだけあって、

生半可な買い目は絶対に出して来ません。


ちなみに先週配信された4日阪神10R芦屋川特別の買い目は・・・

結果は・・・

【馬 単】4-8            的中で
¥82,100

【3連複】3-4-16        的中で
¥105,100

【3連単】4-3-16        的中で
¥589,900

推奨通り1000円で購入された方は、
77万7,100円の払い戻し金です!


ちなみに先週配信された5日
新潟6R3歳上500万下の買い目は・・・

結果は・・・

【馬単】1-7
的中で
¥23,900

【3連複】1-7-11
的中で
¥86,500

【3連単】1-7-11                的中で

¥265,300

推奨通り1000円で購入された方は、
37万5,700 円の払い戻し金です!


いかがですか?

ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、

高配当が期待できる馬券種ですよね。

さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。

これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりません。

もちろん、上に載せた買い目や結果は、 正真正銘の内容です。

なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。


一度で良いので、毎日王冠、いちょうステークス、京都大賞典の中の1レース、3連単馬
券を
公開された買い目通りに買ってみてください。

入会金0円 会員登録はこちら
(予想はメルアド登録のみで見れます。)


2000m以上の重賞の実績のある馬

オウケンブルースリ4年連続馬券になっているように、京都外回りに実績がある馬が有力なのですが、京都外回りに実績がない馬でも、2000m以上(特に平坦)の重賞に実績のある馬には注意が必要だと思います。


2000m以上の重賞の実績のある馬

  • デスペラード
  • トゥザグローリー
  • トーセンラー
  • ヒットザターゲット
  • フーラブライド
  • メイショウマンボ

2000m以上で上がりタイム1位を使ったことがある馬

外回りコースなので上りの脚も重要なポイントです。特に2000m以上の長い距離でレース中、上りタイム1位を出したことがある馬はプラスだと思います。


2000m以上で速い上がり1位を使ったことがある馬

  • ヴィクトリースター
  • コウエイオトメ
  • デスペラード
  • トーセンラー
  • トゥザグローリー
  • ヒットザターゲット
  • メイショウマンボ
  • ラストインパクト

基本的に内枠有利

頭数がそろわないことが多いですが、昨年も内枠の馬が穴をあけたように、開幕週ということもあって基本的に内枠が有利です。内枠が得意な馬や血統的に内枠がプラスになる馬が内枠にはいったら、人気薄でも狙ってみても面白いと思います。


注目血統

グレイソブリン系(特にトニービン)、ヴァイスリージェント系、サドラーズウェルズ系、ノーザンダンサー系、ニジンスキー系、ミスタープロスペクター系に注目。
特に毎年1頭はグレイソブリンの血を持っている馬が来ているので馬券には入れておきたい血統です。


グレイソブリンの血を持っている馬

  • コウエイオトメ
  • スピリタス
  • デスペラード
  • ヒットザターゲット

京都大賞典2014 予想ポイント考察まとめ

頭数がそろわないレースで堅く収まりそうなことが多いですが、意外と荒れることもあるので、シンプルに京都外回り実績、血統グレイソブリン系(特にトニービン)、内枠の馬を中心に馬券を組み立てても面白いと思っています。

注目馬⇒
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク