スポンサーリンク

京都大賞典2014 出走馬診断

2018年4月1日

京都大賞典2014 出走馬診断

京都大賞典2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

コウエイオトメ

成績的にはここでは少し厳しい印象です。ただハーツクライ産駒はこのコースは合うし、休み明けはプラスなので、余裕があれば馬券に入れておいても面白い1頭だと思います。


シゲルササグリ

夏場に強いタイプで、血統的に坂のあるコースのほうがいいと思うので、ここでは買えない。


スピリタス

ベストの条件でもないし年齢的にも買えない。


タマモベストプレイ

力はある馬ですが、ベストは1600m~1800m位だと思います。ただ意外とフジキセキ産駒はこのコースを走っているので、このメンバーなら抑えておいてもいいと思います。


デスペラード

京都外回りの実績はあるのでこのコース適正は問題ないと思います。ただ成績にムラがあるので軸にはしにくいのですが、このレースはトニービンの血を持っている馬は抑えておいたほうがいいと思います。


トゥザグローリー

キングカメハメハ産駒の高齢になってからの巻き返しは厳しいと思うので、ここでは買えない。


トーセンラー

京都が得意な馬で昨年も3着なので馬券には外せない1頭だと思います。ただ昨年も2番人気で3着で人気を裏切っていて、今回斤量も1.0kg増え、鮮度もないので、軸にすることはないと思います。


ヒットザターゲット

昨年の勝ち馬でコース適正も問題なく、宝塚記念4着と力をつけてきている印象です。血統的にキングカメハメハ産駒の休み明け、グレイソブリンを持っているのもプラスで、今年もこのくらいの人気なら軸候補の1頭です。


フーラブライト

前走56.0kgでマーメイドステークス3着、同コースの日経新春杯でも3着なのでここでもチャンスはあると思います。ただどちらかというと血統的に見ても坂のあるコースのほうがよさそうな印象なので、抑え位の評価です。


プレティオラス

ここは厳しい。血統的に芝なら1800mまで。


メイショウマンボ

血統的にスズカマンボ産駒は休み明けは問題ないのですが、この馬自身はあまりよくはありません。能力的にここでは上位で、コース的に京都外回りは合いますが、目標はGⅠだと思うので、積極的に軸としては買えないと思います。


ラストインパクト

このコースで勝っているので適正面は問題ないと思います。このメンバーなら能力的に上位なので普通に来てしまう可能性はありますが、夏場も使っていて鮮度面もないので、穴を狙うなら少し嫌いたいです。


京都大賞典2014 出走馬診断まとめ

今年のメンバーだと昨年のような大荒れはなさそうですが、4,5頭は能力的に厳しそうな馬なので、ある程度絞って買いたいレースです。

スポンサーリンク