スポンサーリンク

京都新聞杯2015予想ポイント考察

2017年1月23日

京都新聞杯2015 予想ポイント考察

京都新聞杯2015の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

[icon image=”point1-1-gr”]前走500万条件で上がり3位以内で連対している馬

過去5年で前走500万条件で連対している馬は8頭で、その中の7頭は前走上がり3位以内でした。昨年はこの条件に該当する3頭で決まっているので、注意しておきたい傾向です。

前走500万条件で上がり3位以内で連対している馬

  • サトノラーゼン
  • バイガエシ
  • オメガゴールドレイ

[icon image=”point1-2-gr”]近2走以内に芝1800m以上の非根幹距離で連対実績がある馬に注意

過去5年で15頭中10頭がこの条件に当てはまります。特に1着馬は近5年すべてこの条件に当てはまる馬だったので注意しておきたい傾向です。

近2走以内に芝1800m以上の非根幹距離で連対実績がある馬

  • スピリッツミノル
  • ポルトドートウィユ
  • ダノンリバティ
  • フォワードカフェ
  • シャッターチャンス
  • ゼンノブレーメン
  • リベレーター
  • レントラー

[icon image=”point1-3-gr”]芝の初戦で2~5着だった馬

過去5年15頭中12頭が芝のレース初戦は2~5着だった馬でした。デビュー戦で勝ちきれなかった馬が傾向としては来ているので、抑えておきたいポイントです。

芝の初戦で2~5着だった馬

  • ポルトドートウィユ
  • サトノアッシュ
  • サトノラーゼン
  • シャッターチャンス
  • シーサイドジャズ
  • ジェネラルゴジップ
  • トーセンバジル
  • グリュイエール
  • シュバルグラン
  • リベレーター

[icon image=”point1-4-gr”]1枠、8枠は割引き

基本的には内が有利だと思いますが、過去5年では2010年に1番馬番で1番人気3着のレーヴドリアンしか馬券内に来ていないので、極端な枠に入ってしまったら少し割り引いたほうがいいかもしれません。

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

グレイソヴリン系、ロベルト系、リファール系、ストームバード系、ノーザンダンサー系に注目。

・ディープインパクト産駒、タニノギムレット産駒、ネオユニヴァース産駒、マンハッタンカフェ産駒に注意!!

京都新聞杯 2015 予想ポイント考察まとめ

2桁人気の馬は過去5年で2頭しか馬券に絡んでいないので、極端な大穴は狙わないほうがよさそうです。血統に比較的傾向が出ているので、その中から条件に合う馬を狙っていきたいレースです。


京都新聞杯2015 注目馬!!

スポンサーリンク