スポンサーリンク

京都大賞典2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価+出走馬診断

2017年1月24日

京都大賞典2016枠順確定!+出走馬診断

京都大賞典2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※10頭立てなのであまり意識しなくてもいいと思いますが、傾向的にはやや内有利で予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 キタサンブラック 58.0 武 豊

能力、実績的にも上位で、休み明け、距離延長、少頭数、相手ダウンの流れと条件的にも悪くないと思います。ベストの舞台ではない印象なので、瞬発力勝負だと取りこぼす可能性もありますが、大崩れはなさそう。
枠順評価!!
血統的には強調できませんが、この馬にとってはいい枠だと思います。

2枠2番 ファタモルガーナ 56.0 浜中 俊

休み明けはプラスで、スタミナが問われる舞台ならGⅡでもチャンスはあるかもしれませんが、開幕では狙いにくい。
枠順評価!!
血統、脚質的にも特にプラスにはならなそう。

3枠3番 アドマイヤデウス 56.0 岩田 康誠

京都記念、日経新春杯で馬券内の実績があるのでコース適性は問題ないと思います。ただ休み明け、少頭数もそこまでプラスではないので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
成績を見てもこの馬にとってはいい枠だと思います。

4枠4番 ラストインパクト 56.0 川田 将雅

2014年にこのレースを勝っているので適性的には問題なく、休み明けもプラス。ただ鮮度自体は落ちているので、抑えくらいなら。
枠順評価!!
成績を見てもこの馬にとってはまずまず悪くない枠だと思います。

5枠5番 タマモベストプレイ 56.0 藤岡 康太

今年のメンバーでは厳しい印象ですが、2014年に同じローテーションで2着になっているので、穴で少し抑えておくくらいなら。
枠順評価!!
血統的に可もなく不可もない印象です。

6枠6番 ヤマカツライデン 56.0 池添 謙一

シンボリクリスエス産駒なので、使い詰め、距離短縮、相手アップの流れは割引き。スタミナには不安はなさそうなので、そういう展開になればチャンスはあるかもしれませんが、地力勝負だと少し厳しくなりさそう。
枠順評価!!
この頭数なので特に割り引く必要はなさそうですが、血統的には強調できない。

7枠7番 アクションスター 56.0 北村 友一

アグネスタキオン産駒で少頭数、距離延長はプラスですが、間隔が詰まっているのは割引きで、能力的にも厳しそう。
枠順評価!!
血統的に特に強調できる枠ではないと思います。

7枠8番 サウンズオブアース 56.0 M.デムーロ

昨年の2着馬で適性的には問題なく、同じローテーションなのもプラス。今年のメンバーでは馬券からは外しにくい。
枠順評価!!
昨年も外枠だったので、脚質的にも悪くない枠だと思います。

続きは次のページで

スポンサーリンク