スポンサーリンク

京都2歳ステークス2016競馬予想、出走馬全頭の最終評価は? 

2017年1月23日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2016/11/26 競馬予想

京都2歳ステークス2016の予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都11R 京都2歳ステークス2016

◎10 ベストアプローチ 3着

1戦1勝馬なので不安な点はありますが、このコース勝っているように適性、血統も悪くないと思います。枠順もよさそうなので、この人気なら狙ってみたい。

○2 ダノンディスタンス 8着

前走このコースを34秒台の上がりを使って勝っていて、血統的には少しパワーのいる馬場になっても対応できそう。この人気なら。

▲9 ヴァナヘイム 2着

実績的には上位で、距離延長、この枠も問題ないと思います。ただ前走悪くない条件で取りこぼしているように少し過剰人気気味の印象なので。

△7 アダムバローズ 10着

ハーツクライ産駒なので血統的にはこの舞台も悪くないと思います。ただ少頭数、この枠はベストではないので。

△3 カデナ 1着

ディープインパクト産駒なので、少頭数、初重賞はプラス。血統的には1番合いそうですが、使い詰め、内枠はプラスではないので。

△8 プラチナヴォイス 6着

実績的には上位で距離延長自体は問題なさそうなので、あっさり勝ってもおかしくはないと思います。ただ血統的には非根幹距離の方がいい印象なので、人気なら抑えに回したい。

☆4 ソーグリッタリング 5着

ステイゴールド産駒なので、距離延長、内枠、相手アップの流れはプラス。間隔を詰まっていて、少頭数はベストではありませんが、追い切りもよかったので少し力のいる馬場になれば面白そう。

消し馬は次のページで

スポンサーリンク