スポンサーリンク

京都2歳ステークス2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価+出走馬診断

2017年1月23日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2016枠順確定!+出走馬診断

京都2歳ステークス2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※10頭立てで極端な傾向も出ていないので、現時点でフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 エーティーラッセン 55.0 四位 洋文

新馬戦も重馬場で、前走8着からでは狙いにくい。
枠順評価!!
初戦は内枠で好走していますが、脚質的に特にプラスではなさそう。

2枠2番 ダノンディスタンス 55.0 C.ルメール

前走このコースを勝っているので適性的には問題ないと思います。間隔があまりあいていないので、疲労面は少し不安ですが、能力的にはチャンスはありそう。
枠順評価!!
ルーラーシップ産駒なので内枠は悪くないと思います。

3枠3番 カデナ 55.0 福永 祐一

ディープインパクト産駒なので、少頭数、初重賞はプラス。かなり使い詰めで来ているのは気になりますが、適性的には問題なさそう。
枠順評価!!
成績を見ても内枠で取りこぼして、外枠で勝っているので、血統的に見ても外枠の方がよかったと思います。

4枠4番 ソーグリッタリング 55.0 M.デムーロ

ステイゴールド産駒なので距離延長、相手アップの流れはプラス。少頭数はベストではありませんが、少し力のいる馬場なら。
枠順評価!!
血統、脚質的に内枠はプラス。

5枠5番 ワンダーブチュック 55.0 武 豊

2走前に距離延長でこのコース2着なので適性的には問題ないと思います。ただ少頭数は割引きで、前走4着からでは積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
ハーツクライ産駒なので血統、脚質的にもまずまず悪くない枠だと思います。

6枠6番 マイネルザウバア 55.0 A.アッゼニ

スクリーンヒーロー産駒なので非根幹距離かもう少しパワーの要求される舞台のほうがよさそうな印象です。前走4着からでは積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
血統、脚質的にも可もなく不可もない印象です。

7枠7番 アダムバローズ 55.0 藤岡 康太

前走このコースを勝っているので、適性、血統的には問題ないと思います。ただこれまで前に行った経験しかないので、速い上がりを問われると少し不安。
枠順評価!!
ハーツクライ産駒なので血統、脚質的にも強調出来る枠ではない印象です。

続きは次のページで

スポンサーリンク