スポンサーリンク

京都2歳ステークス2016展望、過去のデータから予想ポイント、傾向を考察

2017年1月23日

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2016 GⅢ 京都 芝 右2000m(C)

京都2歳ステークス2016の予想ポイントを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

前走1着馬

重賞になった過去2年で馬券内のすべてが前走1着馬でした。2歳重賞なので、基本的には勢いのある馬から入りたいレースです。

前走1着馬

  • アダムバローズ
  • ソーグリッタリング
  • ダノンディスタンス
  • プラチナヴォイス
  • ベストアプローチ

前走直線の長いコースの1800m以上で1着だった馬

過去2年で6頭中5頭はこの条件に該当していたので、馬券の中心はここから入りたいレースです。

前走直線の長いコースの1800mで1着

  • アダムバローズ
  • ソーグリッタリング
  • ダノンディスタンス
  • プラチナヴォイス
  • ベストアプローチ

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬

過去2年で連対馬の4頭中3頭が33秒台の上がりを使って連対実績があったので、良馬場なら注意しておきたい傾向です。

33秒台の上がりを使って連対実績がある馬

  • カデナ
  • サンライズソア

続きは次のページで

スポンサーリンク