スポンサーリンク

クイーンステークス2014競馬予想 出走馬診断

クイーンステークス2014競馬予想 出走馬診断

クイーンステークスの出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・アロマティコ
コーナー4回の直線の短いコースは、小倉でも勝っているので、この馬にも合いそうな舞台です。ただ前走は三浦騎手がうまく乗ってはまった感があります。函館で勝利して、人気になって札幌で負けるパターンも多いので、人気で追込み脚質ということを考えるとあまり積極的に買いたい馬ではないです。

・アンアヴェンジド
エンパイアメーカー産駒なので、ダートなら一考の余地はあるが、この産駒は洋芝で1回も馬券に絡んだ事がないので、この舞台では買えない。

・オツウ
2歳時から期待されていて、3連勝中と勢いのある馬ですが、まだ1000万クラスを勝ったばかりで、相手関係も微妙でした。

ハーツクライ産駒なので格上げでいきなり通用してもおかしくないので、人気がなければ抑えてもいいのですが、現時点のnetkeibaでの予想オッズで10倍以下の6番人気と、別定戦で斤量面でも有利な点がない今回はあきらかに過剰人気だと思います。距離ももう少しあったほうがいい。

・キャトルフィーユ
GⅢで連続で2着、前走GⅠでも差のない競馬をしていたので、ここでの実績、能力は上位だと思います。ディープインパクト産駒ですが、瞬発力タイプではなく、好位で競馬をできるタイプなのでこの舞台も合うし、斤量面も問題なし、間隔もあいてるので有力候補。

・ケイアイエレガント
この馬もこの3戦キャトルフィーユと同じローテーション、同じような着順で脚質もあうので、ここも有力候補の1頭。

・ケイティバローズ
血統的には母父キングマンボ系で面白いのですが、芝で1度走って大敗しているし、いきなりここは厳しい。

・コスモバルバラ
2走前にGⅢマーメイドステークスで2着になりましたが、その時は斤量、展開面で恵まれてのものでした。前走のハンデ戦で斤量の恵まれていた小回りの重賞でも見せ場はなく、別定戦のこの舞台では力がたりない。

・サンシャイン
ムラなタイプでどこで走るかわからないので、いきなり好走する可能性はあるかもしれませんが、使い詰めのここではない気がします。余裕があれば少し抑えておくぐらいでいいと思います。距離も、もう少しあったほうがよさそう。

・スマートレイヤー
実績もあり能力がある馬だと思いますが、こちらのディープインパクト産駒は瞬発力タイプで追込み馬なのでこの舞台は微妙な感じです。武豊騎手が乗れないのもマイナスで人気ほどの信頼感はないです。どちらかといえば危険な人気馬か。

・ディアデラマドレ
能力のある馬で、距離も1800m位がよさそうなので、洋芝、斤量を克服できればあっさり勝つ可能性のある馬だと思います。不安点は追込み一手の脚質と平坦小回りの直線が短い小倉で負けているので、この舞台の適性がどうか。

・トーセンベニザクラ
ダイワメジャー産駒ということで、休み明けはプラスだと思います。GⅢ勝ちはありますが2年前の3歳戦なので、別定戦になると重賞だと少し足りない印象です。

・フィロパトール
3走前も展開が向いてGⅢでも3着になったので、展開が向けばこの舞台の重賞でもやれそうな感じです。ただ今回は好位で走れる力のある馬もいるので、よほど恵まれないと厳しいかなと思っています。

・マーブルカテドラル
重賞で馬券内になったことはありませんが、GⅠ戦線でも差のない競馬をしているので力はあると思います。力のある3歳の軽斤量馬ということで、好走傾向にあてはまる馬はこの馬しかいないし、人気も手ごろなので馬券にはいれておきたい。

・マコトブリジャール
前走でもそこそこの相手に勝っているし、血統的にもミスタープロスペクター系、ロベルト系が入っていて、洋芝、小回りコースは合いそう。毎年10番人気前後の馬が1頭馬券に絡んでいるのですが、なんとなくこの馬が1番合っている気がしています。

穴で買ってみたい2頭目→
競馬 ブログランキングへ

スポンサーリンク