スポンサーリンク

神戸新聞杯2014予想ポイント考察

神戸新聞杯2014予想ポイント考察

神戸新聞杯2014の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・前走ダービー出走組

過去5年で15頭中8頭が前走ダービー出走組です。ダービーと同じ距離、坂のある直線が長いコースなので、ある程度ダービーの成績と直結するレースです。

・前走ダービー出走組

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・ウインフルブルーム(ダービー出走取り消し)
・サウンズオブアース(ダービー11着)
・スズカデヴィアス(ダービー9着)
・トーセンスターダム(ダービー16着)
・ハギノハイブリッド(ダービー13着)
・ワンアンドオンリー(ダービー1着)
[/deco_bg]

・ダービー3着以内馬は有力

ダービーと同じ適性が問われるレースなので、ダービーで上位になった馬は有力です。今年は上位馬が、セントライト記念に出走して、上位馬はワンアンドオンリーのみなので、よほど状態面で不安がない限りは、逆らえないかなという印象です。

・前走1000万クラス以上のレースで上りタイム3位以内の馬に注意

このレースは阪神外回りコースということもあって、速い上がりが使えることも重要なポイントです。1000万クラス以上のある程度上のクラスで、速い上がりを使える馬も注意したいです。

・前走1000万クラス以上のレースで上りタイム3位以内の馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・ヴォルシェーブ
・キネオペガサス
・サトノアラジン
・トーホウジャッカル
・ヤマノウィザード
・ワンアンドオンリー
[/deco_bg]

・前走500万クラス出走組は消し

さすがにこのレベルになると、前走500万を勝ったばかりの馬では厳しいと思います。過去5年を見ても1頭も来ていないので、基本的には消しで。

・前走500万クラス出走組

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・キングストーン
・クリノダイコクテン
・タブレットピーシー
・バリス
・ペンタトニック
・マルチボックス
[/deco_bg]

・9番人気以下は消し

過去5年中4年1番人気が馬券に入っていて基本的に堅いレースです。9番人気以下の馬は過去5年で1頭も来ていないので、消しでいいと思います。

・血統注目

種牡馬はスタミナがあるサンデーサイレンス系でクラシック血統(ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、スペシャルウィーク)、母父トニービン、母父サンデーサイレンス、ノーザンダンサー系に注目。

このレースとは適正がずれるので、積極的には狙えないのですが、3着以内に入らないと菊花賞に出走できない可能性があるので、菊花賞で面白そうなスタミナがありそうな馬は3着候補で抑えたい。

菊花賞で走りそうなスタミナがありそうな血統の馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・キネオペガサス(コンディット産駒)
・シャンパーニュ(チチカステナンゴ産駒)
・ハギノハイブリッド(母父トニービン)
・ヤマノウィザード(母父リアルシャダイ)
[/deco_bg]

・神戸新聞杯2014予想ポイントまとめ

上位の馬と下位の馬の力差がかなりある印象で、基本的に堅いレースなので点数を絞って的中させたいレースです。後は枠順、調教を考慮して、人気面で妙味のある馬を探していきたいと思います。

注目馬⇒
競馬 ブログランキングへ

スポンサーリンク