スポンサーリンク

小倉2歳ステークス2014 予想ポイント考察

2014年9月4日

小倉2歳ステークス2014 予想ポイント考察

小倉2歳ステークスの予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・前走4着以下は消し

前走負けている馬の巻き返しはありません。基本的には消しでいいかもしれません。

・前走4着以下の馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・ダンツメガヒット
・ノーブルルージュ
・ヒマラヤテンカ
[/deco_bg]

・3戦以上している馬は消し

3戦以上している馬は、過去5年1頭もきていません。夏場にあまりレースを使い過ぎているとお釣りがないのかもしれません

3戦以上出走している馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・クールホタルビ(3戦)
・クリノヤクマン(5銭)
・ゼンノイザナギ(3戦)
・ダンツメガヒット(3戦)
・ヒマラヤテンカ(3戦)
・ブラッククローバー(3戦)
[/deco_bg]

・基本的には1桁人気の馬

近5年を見ても、2011年の前走ダート出走のハギノコメント(12番人気)1頭のみなので、無理な穴狙いはしないほうがいいと思います。

・前走ダート出走組は、ダート→芝替わりがプラスになる血統のみ穴をあける

前走ダート出走馬が穴をあけることがあるのですが、過去5年を見ると、2009年のダッシャーゴーゴ(サクラバクシンオー産駒)、2011年のハギノコメント(ファルブラヴ産駒)とダート→芝替わりがプラスになる血統でした。

今年は下記の2頭なので、あまりプラスになる血統ではないので消しでいいかもしれません。

前走ダート出走馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・ウィッシュハピネス(ゴールドアリュール産駒)
・メイショウタマカゼ(ケイムホーム産駒)
[/deco_bg]

・血統注目

サクラバクシンオー、テスコボーイ系、ミスタープロスペクター系、ノーザンダンサー系、グレイソブリン系
その中でもサクラバクシンオー産駒の成績がいいこともあって、テスコボーイ系の血を持っている馬に注目しています。

テスコボーイ系の血を持っている馬

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]・オメガタックスマン
・ゼンノイザナギ
・タムロダイチ
・ノーブルルージュ
・ブラッククローバー
[/deco_bg]

・まとめ

このレースも2歳戦ということもあって、傾向を見つけるのは難しいです。枠順が極端な内と外が有利な傾向もあるので、枠順と調教を見てから軸馬選びをしていきたいと思っています。

現時点の注目馬→
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク