スポンサーリンク

小倉記念2014予想結果回顧

小倉記念2014予想結果回顧

今年の小倉記念は、台風の影響もあって、馬場状態がどうなるかわからなかったので自信度はあまり高くはありませんでした。

予想は
◎9 サトノノブレス 1着
〇13 マーティンボロ 2着
▲1 メイショウナルト 3着
△10 ニューダイナスティ 4着
△14 ラストインパクト 6着
☆3 タムロスカイ 12着

で固かったのですが◎〇▲△と1~4着まで順番通りに、的中させる事が出来ました。

スポンサーリンク

今週は重賞が関屋記念だけなので、集中して予想ができるので、このいい流れをいかして的中できるようにしていきたいと思います。

その前に小倉記念の予想結果回顧して、来年の予想に使えるポイントをまとめておきたいと思います。

・トニービンの血を持つ馬
今年も出走馬2頭中2頭が1、3着と馬券に絡みました。人気、近走の成績にかかわらず、馬券には入れとおきたいです。

とにかく「小倉記念はトニービン」が1番のポイントになると思います。

・前走上がり3位以内の1番人気
今年もこのデータが当てはまったのですが、1番人気の取捨としては、前走の上がりタイムをチェックして、3位以内なら買い、それ以外なら軽視したいです。

ちなみに今年の1番人気のラストインパクトも前走の上がりタイムは上位ではありませんでした。

・基本的に実力馬が来る
ハンデ戦ですが、軽ハンデをいかして穴馬が来るというよりは、実力のある馬が来るレースです。その中でも使い詰めできている馬よりは、間隔をあけてリフレッシュしている馬のほうがいいと思います。

・血統的には長距離タイプ
小回りの2000mということで、少し短い距離の適性の血統でも大丈夫そうな気はしますが、今年も上位すべて2000m以上で実績のある馬がきました。穴で狙うとしても血統的に長距離タイプの馬を狙っていくのがいいと思います。

・まとめ
このレースもある程度傾向通り決まるレースだと思います。来年以降はトニービンや長距離タイプの血統をもつ人気薄の馬がいたら積極的に狙っていきたいです。

スポンサーリンク