スポンサーリンク

小倉大賞典2016出走馬診断

2017年1月23日

小倉大賞典2016 GⅢ 芝 右 1800m(A)

小倉大賞典2016の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

レッドアリオン

条件が揃えば重賞でも馬券に絡める力のある馬で、間隔をあけているのは悪く無いと思います。内枠有利のレースで揉まれ弱い馬なので、思い切って逃げたりしないとチャンスは少なそう。

ダコール

過去2回同じローテーションで馬券に絡んでいるので、適性は問題ないと思います。ただ2013年2着、2015年3着と鮮度は落ちてきているので、人気なら抑えに回したい。

メイショウカンパク

グラスワンダー産駒の距離短縮、相手ダウンの流れはプラスですが、特にこの舞台で狙いたい血統ではなく、成績的にも狙いにくい。

スマートオリオン

トニービンの血を持っていて、距離延長自体は問題ないと思いますが、小倉替わりが特にプラスになる印象ではなく、距離短縮馬を狙いたいレースなので少し厳しそう。

テイエムタイホー

2戦連続GⅢで掲示板内に来ているように力はつけていると思いますが、ニューイングランド産駒の使い詰めはマイナスで、前走先行しての距離延長なので条件的にも狙いにくい。

タマモベストプレイ

フジキセキ産駒の休み明け、距離短縮、相手ダウンの流れはプラスで1800m自体は合うと思います。ただ小倉替わりはプラスではなく、重賞では期待値が低い印象なので内枠なら少し。

コスモソーンパーク

昨年同じローテーションで2着なので適性は問題ないと思います。内枠、力のいる馬場なら今年も面白そうですが、条件がそろわないと厳しくなりそう。

デウスウルト

格的にGⅢなら馬券に入れる馬で間隔があいているのはプラスだと思います。近走の成績から積極的には狙いにくいのですが、内枠で状態がよさそうなら。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク