スポンサーリンク

小倉2歳ステークス2017枠順確定+出走馬診断

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

小倉2歳ステークス2017枠順評価!+出走馬診断

小倉2歳ステークス2017の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※極端な傾向は出ていないので、現時点ではフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 シトリカ 54.0 小牧 太

ヨハネスブルグ産駒で血統的にコース適性は問題ないと思いますが、相手アップの流れは割引き。前走は枠順、展開も向いた印象なので積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
前走も内枠だったので脚質的にもまずまず悪くない枠だと思います。

1枠2番 イイコトズクシ 54.0 荻野 極

キンシャサノキセキ産駒で血統的には悪くないと思いますが、前走5着からでは傾向的に積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
血統的に悪くはないと思いますが、前走は内枠で負けているので、そこまでプラスにはならないかも。

2枠3番 テイエムスグレモン 54.0 松山 弘平

ディープブリランテ産駒で血統的にはそこまで悪くないと思いますが、前走少頭数の外枠と悪くない条件で7着なので積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
血統的に特に強調できる枠ではない印象です。

2枠4番 フローラルシトラス 54.0 藤田 菜七子

キンシャサノキセキ産駒なので血統的に小倉替わりは問題ないと思います。ただ距離短縮で好走後の距離延長なのでそこまで強調できる条件ではない印象です。
枠順評価!!
血統、脚質的にまずまず悪くない枠だと思います。

3枠5番 オーロスターキス 54.0 川島 信二

前走は差し馬が2,3着になるレースで前に行って勝ちきっているので、強い内容だったと思います。少し間隔が詰まっているのは割引きですが、前も残れる馬場なら。
枠順評価!!
前走とほぼ同じなので、脚質的にもまずまず悪くない枠だと思います。

3枠6番 ニシノダンテ 54.0 三津谷 隼人

タイキシャトル産駒で血統的にダートから芝替わりはプラス。ただ距離延長は割引きで、2走前にこのコースは6着なので積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
前走は外枠でしたが、血統、脚質的にはまずまず悪くないだと思います。

4枠7番 ペイシャルアス 54.0 川田 将雅

母父タイキシャトルで血統的にはある馬だと思います。そこまで強調できるメンバーレベルではなかったかもしれませんが、2走前の降着を含めてもこのコースでは崩れていないので、抑えておいても面白そう。
枠順評価!!
血統的にそこまで強調できませんが、脚質的にそこまで割り引かなくても。

4枠8番 タイセイソニック 54.0 鮫島 克駿

このコースは2戦2連対ですが、すでに今回で6戦目と使い詰めなのは割引き。揉まれないレースが出来れば少し。
枠順評価!!
ディープブリランテ産駒、母父ワイルドラッシュで揉まれる中枠はあまりプラスにはならなそう。

5枠9番 ヴァイザー 54.0 北村 友一

新馬戦は2,3着馬が未勝利戦を勝ち上がっているので、それなりのメンバーだったと思います。ノヴェリスト産駒で現時点では血統的に適性がつかみにくく、休み明け、距離短縮の馬を積極的には狙いたいレースではありませんがトニービンの血を持っているのはプラスなので、抑えるくらいなら。
枠順評価!!
前走は外目の枠でしたが、脚質的にそこまで割り引かなくてもよさそう。
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

出走馬診断競馬
takeをフォローする
気になる情報や競馬予想ブログ