スポンサーリンク

TV西日本北九州記念2014予想ポイント考察

TV西日本北九州記念2014予想ポイント考察

TV西日本北九州記念の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・上位の上がりを使える馬

短距離のスプリント重賞なので流れが激しくなり、差し決着になることが多いです。できれば前走上がり3位以内の脚を使っていた馬を狙いたいレースです。

今年出走予定の前走上がり3位以内の馬

サクラアドニス
スギノエンデバー
ツルマルレオン
ブルーデジャブ
メイショウスザンナ

・先行馬は危険

激しい流れになるので、前残りにはなりにくいです。前走先行していた馬や先行脚質の馬は軽視したいです。

・前走アイビスサマーダッシュ組は軽視

前走アイビスサマーダッシュからのローテーションの馬が毎年出走してきますが、近年は2011年3着のエーシンバーゴウ(アイビス1着)、2010年1着メリッサ(アイビス18着)、2009年3着カノヤザクラ(アイビス1着)の3頭です。

基本的にレースの質が違うので、アイビスでも1着になる位の力のある馬か全く適性が合わなくて大敗していた馬以外は軽視したほうがいいと思います。

前走アイビスサマーダッシュ組

アンバルブライベン(8着)
バーバラ(11着)
ブルーデジャブ(6着)
リトルゲルダ(4着)

・7歳以上は消し

近年馬券に絡んだのは、2010年3着のサンダルフォンだけです。この馬は前年の1着馬で実績のある馬だったので、基本的には消しでいいと思います。

今年出走予定の7歳以上馬

スピリタス(9歳)
ブルーデジャブ(7歳)

・軽量馬に注意

高速決着になるので、ハンデ戦のなかでも特に軽斤量が有利になるレースです。特に斤量52.0kg以下の馬に注意したいです。

今年出走予定の斤量52.0kg以下の馬

アンバルブライベン(52.0kg)
ベルカント(52.0kg)
メイショウイザヨイ(52.0kg)
リアルビーナス(50.0kg)

・1枠は不利

先行馬は厳しいレースなので、あまり内枠の利をいかせないです。差し馬にとってもごちゃついてスムーズにレースできなくなるので特に1から3番馬番の馬は軽視したいです。

2008年までさかのぼっても、1から3番馬番の馬は1頭も馬券に絡んでいないので基本的に不利な枠順だと思います。

・血統注目

ロベルト系、グレイソブリン系、母父ブライアンズタイム、テスコボーイ系、ミスタープロスペクター系に注目しています。
近年は特にロベルト系がいいと思います。

今年出走予定でロベルトの血を持つ馬

アルマリンピア(母父ブライアンズタイム)
スギノエンデバー(母父ブライアンズタイム)
スピリタス
ツルマルレオン
ニンジャ
ワキノブレイブ(母父ブライアンズタイム)

・まとめ

土曜の馬場を見て、極端な前残りの馬場になっていない限りはレース傾向、血統特徴が強く出ている荒れやすいレースなので、決め打ちをして予想してもいいのかなと思っています。

現時点の注目馬→

スポンサーリンク