スポンサーリンク

きさらぎ賞 2015 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]きさらぎ賞 2015 出走馬診断

きさらぎ賞2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アッシュゴールド

実績的にも重賞2着があり上位で、力のある馬だと思います。ただ気性的にまだ不安定な所が多く、ステイゴールド産駒の相手ダウン、比較的間隔が詰まっていることはマイナス。

オルフェーブルも2番人気で3着に負けているので、ベストの舞台ではないと思います。


エメラルヒマワリ

マイネルラヴ産駒の相手アップ、距離短縮の流れはプラスですが、能力的にここでは厳しい。


グリュイエール

適性的に問題なく、ディープインパクト産駒の相手アップの流れはプラスですが、初重賞でもなく、近2走の内容から積極的には狙いにくい。


ネオスターダム

未勝利を勝つまでに4戦かかりましたが、相手なりには走りそう。距離延長自体はあまりプラスではありませんが、有力馬が比較的後ろから行く馬が多いので、先行有利の展開になれば面白そう。


ポルトドートウィユ

まだ連対を外した事がなく、能力的に上位だと思います。比較的間隔をあけながら使ってきていて、初重賞という鮮度もあるので、普通に走りそう。


ムーンクレスト

この舞台は問題ないと思いますが、アドマイヤムーン産駒の距離延長、間隔が詰まっているのはマイナスで、ここでは狙いにくい。


ルージュバック

前走で牡馬相手で京成杯の勝ち馬のベルーフに勝っているので、ここでも有力だと思います。不安点は関西圏での競馬と右回りが初めての点くらい。


レガッタ

まだ1戦しかしていないのは不安ですが、ディープインパクト産駒の間隔が開いて、初重賞という鮮度があるのはプラス。血統的にも合いそうで、この舞台の実績もあるので馬券には入れたい1頭です。


[icon image=”check3-r”]きさらぎ賞 2015 出走馬診断まとめ

3歳戦なので何が起こるかわかりませんが、人気になりそうな馬も減点材料が少ないので、大荒れはなさそうです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

1月も、5戦4勝!
好調を維持しています。

今週は
・7日(土) すばるステークス
・8日(日) 東京新聞杯(G3)

の2レースを無料配信!

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

【1月の的中実績(完全無料情報)】

(1月4日)中山金杯 (G3)
1万円 ⇒ 7万2,000 円
↓PAT画面
(1月11日)シンザン記念 (G3)
2万4千円 ⇒ 43万8,400 円
↓PAT画面
(1月17日)ニューイヤーステークス (OP特別)
1万円 ⇒ 10万500 円
↓PAT画面
(1月31日)白富士ステークス (OP特別)
1万円 ⇒ 10万9000 円
↓PAT画面

 

7月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円
428万2400円
↓PAT画面
今週は
・7日(土) すばるステークス
・8日(日) 東京新聞杯(G3)   
の2レースを配信!

しかも完全無料で。

↓    ↓     ↓     ↓

 

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

出走馬診断競馬
takeをフォローする
気になる情報や競馬予想ブログ