スポンサーリンク

きさらぎ賞最終予想2018、出走馬全頭の評価は? 

2018年2月5日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

きさらぎ賞2018/2/4競馬予想

きさらぎ賞2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都11R きさらぎ賞

◎10 カツジ 5着

血統的には問題なく、休み明け、少頭数、外枠はプラス。実績的に上位で初距離と鮮度もあるので。

○8 グローリーヴェイズ 2着

ディープインパクト産駒で少頭数の外枠はプラス。初の京都で鮮度もあり乗り替わりもプラスになりそう。

▲4 ラセット 3着

使い詰めは気になりますが追い切りは悪くなかったと思います。母父アグネスタキオンで少頭数もプラスになりそうなのでこの人気なら。

△3 サトノフェイバー 1着

前走新馬戦なので積極的に狙いたいローテーションではありませんが、ゼンノロブロイ産駒で少頭数、距離短縮はプラス。状態はよさそうなので馬券には入れておきたい。

△9 ダノンマジェスティ 9着

ディープインパクト産駒で少頭数の外枠、初重賞と条件は悪くないと思います。ただきさらぎ賞のレース傾向的に1戦1勝馬は疑いたいレースなので人気なら抑えに回したい。

☆7 オーデットエール 8着

前走5着なので積極的に狙いたいローテーションではありませんが、血統的に休み明け、距離短縮はプラスなのでこの人気なら少し。

スポンサーリンク