競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!
無料で受け取れる予想情報【うまとみらいと】

大人気サイト「うまとみらいと」まだ知らないんですか!?
それぞれの無料情報で十分すぎるくらい楽しめます!
今週から「うまとみらいと」使い倒して的中率・回収率共にアップ!!

フリーアドレスで簡単に登録!
無料登録はこちら

菊花賞2018過去の結果、データから予想ポイント、傾向を考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊花賞2018年10月21日(日) GⅠ 京都 芝 右 外3000m(A)

菊花賞2018の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。
菊花賞2017の結果は

着順枠・馬番馬名人気
1着7枠13番キセキ1番人気
2着2枠4番クリンチャー10番人気
3着7枠14番ポポカテペトル13番人気

不良馬場で1番人気が1着でしたが2,3着が10,13番人気と波乱の結果でした。

スポンサーリンク

菊花賞2018過去の結果、データから予想ポイント

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走神戸新聞杯で5着以内

過去5年15頭中9頭が前走神戸新聞杯で5着以内の馬でした。その内8頭が3着以内、4年2頭以上 馬券に絡んでいるので重視したいローテーションです。

前走神戸新聞杯5着以内の馬

  • エタリオウ
  • エポカドーロ
  • ステイフーリッシュ
  • メイショウテッコン

過去10年で見ても前走神戸新聞杯6着以下で馬券に絡んだのは2頭のみ。

前走1000万クラスを使っている馬に注意

過去5年前走1000万クラスを使っている馬は3頭馬券に絡んでいます。その内2頭が7番人気、13番人気と人気薄だったので、条件がよさそうな馬は抑えておいてもいいかもしれません。

前走1000万クラスで1着の馬

  • アフリカンゴールド
  • カフジバンガード
  • グロンディオーズ
  • ユーキャンスマイル

芝2200m以上だったのはアフリカンゴールド、ユーキャンスマイル。

春のクラシック未出走で6月~8月の芝1800m以上で連対実績がある馬

過去5年15頭中7頭がこの条件に該当していました。ダービー→神戸新聞杯以外では重視したいローテーションです。

春のクラシック未出走で6月~8月の芝1800m以上で連対実績がある馬

  • アフリカンゴールド
  • カフジバンガード
  • グローリーヴェイズ
  • グロンディオーズ
  • ゴールドフラッグ
  • シャルドネゴールド
  • フィエールマン
  • メイショウテッコン
  • ユーキャンスマイル

前走だけ見ても15頭中13頭が3着以内なので、セントライト記念組以外は好走している馬から入りたいレースです。

1着は5番人気以内

過去5年1着はすべて5番人気以内の馬でした。1番人気は3勝しているので、頭は上位人気から入った方がいいかもしれません。

15頭中13頭が1桁人気。

予想ポイント競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク


有馬記念当日、各馬指数値がメール会員内北条ブログで赤枠内に入ります。
2018年も指数値30以下の馬はかなり好走してましたね。
  1. 有馬記念過去4年見ると17年8番人気、15年8番人気、14年9番人気がきてる傾向。
  2. 小倉記念~阪神JF無料提供重賞19レースで57頭中48頭が指数値30以下。
  3. 難しかったエリ女、クロコスミアを指数値29で3連単的中など重賞強し。
コラボ指数は有馬記念無料公開!!
レイデオロ、キセキに食い込む1頭が気になる方は指数5位6位あたりは要チェックです。
有馬記念の各馬指数値を無料で見る!

takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ