スポンサーリンク

菊花賞2014 予想ポイント考察

2015年10月19日

菊花賞2014 予想ポイント考察

菊花賞2014の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞(2014)へ
菊花賞(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞2014へ
菊花賞2014
にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞2014の予想・オッズへ
菊花賞2014の予想・オッズ

スポンサーリンク


先週配信された18日東京11R府中牝馬ステークスの買い目は・・・

結果は・・・

【馬 単】5-3            31倍的中
【3連複】3-5-12       19倍的中
【3連単】5-2-12        124倍的中

もう一つ先週配信された19日福島10R蔵王特別の買い目は・・・

結果は・・・

【馬 単】12-5            28.6倍的中
【3連複】5-9-12        66.2倍的中
【3連単】12-5-9        291.3倍的中

今週は菊花賞です。どのような買い目が

発表されるか、非常に楽しみですね。

予想はこちらからメルアド登録のみで見ることができます。

今回ご紹介しているサイトは、ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができます。
しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点

どうでしょう?

点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、

高配当が期待できる馬券種ですよね。

さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。
なので、今週、必ず参加してください!

登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

いきなり情報を買われるのが心配だという方はまずは

無料情報から試してみてください!

入会金0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。)

内枠に注意

過去5年で1枠1番の馬が3頭馬券に絡んでいます。昨年も3番のエピファネイアが1着、1番のケイアイチョウサンも5着に来ています。内枠だけで決まることはないのですが、毎年1頭は馬券に入るので、注意が必要です。

8枠は割引き

過去5年で8枠の馬は15頭中1頭しか馬券に絡んでいません。特に人気の馬が8枠に入ってしまったら少し割り引いたほうがいいかもしれません。

1番人気は有力

過去5年で4頭1番人気の馬が馬券に絡んでいるので、とりあえず馬券には入れておいたほうがよさそうです。

馬券の中心は前走神戸新聞杯組(基本的には4着以内)

過去5年で15頭中9頭が前走神戸新聞杯出走馬です。基本的には前走神戸新聞杯組を馬券の中心にしたほうがいいと思います。

血統的に菊花賞に合いそうな血統で、神戸新聞杯で少し負けているような馬がいたら注目です。過去5年の馬券に絡んだ9頭とも神戸新聞杯は4着以内でした。


前走神戸新聞杯組

  • ヴォルシェーブ(神戸新聞杯5着)
  • サウンズオブアース(神戸新聞杯2着)
  • サトノアラジン(神戸新聞杯4着)
  • シャンパーニュ(神戸新聞杯11着)
  • スズカデヴィアス(神戸新聞杯14着)
  • トーセンスターダム(神戸新聞杯7着)
  • トーホウジャッカル(神戸新聞杯3着)
  • ハギノハイブリッド(神戸新聞杯6着)
  • ワンアンドオンリー(神戸新聞杯1着)

前走条件戦で負けている馬、ダート出走馬は消し

過去5年で馬券に絡んだ3頭中3頭とも1着馬だったので、前走条件戦で負けている馬は消しでいいと思います。


前走条件戦で負けている馬

  • オウケンブラック
  • ラングレー

前走ダート出走馬

  • アドマイヤランディ
  • タガノゴールド
  • メイショウスミトモ

注目血統

グレイソブリン系(特にトニービン)、ロベルト系(特にブライアンズタイム)、ノーザンダンサー系、ダンスインザダークの血を持っている血統。重い血統に注目。
雨ならサドラーズウェルズの血を持っている馬。


グレイソブリン系の血を持つ馬

  • アグリッパーバイオ
  • シャンパーニュ
  • タガノゴールド(トニービン)
  • ハギノハイブリッド(トニービン)
  • ワンアンドオンリー(トニービン)

ロベルト系の血を持つ馬

  • ゴールドアクター
  • サングラス(ブライアンズタイム)
  • ショウナンラグーン
  • タガノゴールド(ブライアンズタイム)
  • ハギノハイブリッド(ブライアンズタイム)
  • マイネルフロスト

ダンスインザダーク系の血を持つ馬

  • アグリッパーバイオ
  • サングラス

菊花賞2014 予想ポイント考察まとめ

長距離重賞なので血統を重視して、傾向に合わせて予想するのがいいと思います。

後は、例年であれば前走セントライト記念組は軽視したいのですが、今年は新潟開催だったので、血統的に合いそうな馬がいたら注意したいです。

注目馬⇒
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク