スポンサーリンク

キーンランドカップ2014 予想ポイント考察

2015年2月25日

キーンランドカップ2014 予想ポイント考察

キーンランドカップの予想ポイントをチェックしていきたいと思います。昨年は函館開催の為、入れていません。

スポンサーリンク

・外枠はマイナス

札幌芝1200mは基本的に外枠が不利ですが、まだCコース替わり2週目なので外枠はマイナスになります。2桁馬番で馬券に絡んだ馬は先行できるタイプの脚質の馬なので、差し馬が外枠に入ったら軽視したいです。

・8枠は消し

外枠が不利なレースということもあって、2008年から2012年の5年を見ても8枠の馬は1頭もきていません。雨で馬場が悪くならない限りは、8枠に入った馬は消しでいいかもしれません。

・馬券の中心は4、5歳馬から

2008年から2012年の馬券内に入った馬の15頭中10頭が4、5歳馬なので、基本的に4、5歳馬から馬券を組み立てたいです。

・今年出走予定の4、5歳馬

・スマートオリオン(4歳)
・レッドオーヴァル(4歳)
・ローブティサージュ(4歳)
・ビウィッチアス(5歳)
・ブランダムール(5歳)
・レオンビスティー(5歳)

・洋芝実績が重要

2008年から2012年の15頭中11頭が函館か札幌芝1200mでの勝利実績がありました。馬券の中心は洋芝実績のある馬から買ったほうがよさそうです。

・函館か札幌芝1200mでの勝利実績のある馬

・アーリーデイズ
・クリスマス
・スマートオリオン
・パドトロワ
・フォーエバーマーク
・フクノドリーム
・ブランダムール
・レッドオーヴァル
・レジェトウショウ

・基本的には6番人気以内

2008年から2012年の15頭中12頭が6番人気以内の馬で決まっています。

人気薄で馬券に絡んだ2010年8番人気3着のベストロケーション(GⅢ 京都牝馬S2着)、2009年13番人気2着ドラゴンウェルズ(GⅢ ダービー卿チャレンジトロフィー2着)、2008年16番人気1着タニノマティーニ(GⅢ 富士ステークス2着)

の3頭ともすべて過去に重賞で連対の実績があったので、穴馬を選ぶときは、実績があるのに人気になっていない馬を選びたいです。

3頭とも1600mの重賞なので、ある程度長い距離に適性のある馬がいいのかもしれません。

・現時点の予想オッズ(netkeiba)で6番人気以下で重賞連対の実績のある馬

・エイシンブルズアイ

GⅢ 毎日杯芝1800m 2着

・サクラゴスペル

GⅢ オーシャンステークス芝1200m1着

・サンカルロ 

GⅢ 阪急杯芝1400m1、2着
GⅡ 阪神カップ芝1400m1、2着
GⅠ 高松宮記念芝1200m2着
GⅡ ニュージーランドトロフィー芝1600m1着

・パドトロワ

GⅢ 函館スプリントステークス芝1200m1着
GⅢ キーンランドカップ芝1200m1着
GⅢ アイビスサマーダッシュ芝1000m1着
GⅠ スプリンターズステークス芝1200m2着

・ビウィッチアス

GⅡ フィリーズレビュー芝1400m2着

・フクノドリーム

GⅢ アイビスサマーダッシュ芝1000m2着

・マジンプロスパー

GⅢ CBC賞芝1200m1着
GⅢ 阪急杯芝1400m1、2着

・レオンビスティー

GⅢ ファルコンステークス芝1400m2着

・血統注目

ノーザンダンサー系、ニジンスキー系、ロベルト系に注目。特に父父ノーザンダンサー系は有力でです。この血が入っていない馬はマイナスだと思います。

・父父にノーザンダンサーの血が入っている馬

・アーリデイズ
・クリーンエコロジー
・パドトロワ
・フォーエバーマーク
・フクノドリーム
・レジェトウショウ

・まとめ

サマースプリントシリーズなので、ここでポイントを取りに来ている馬を狙っていきたいレースです。枠順も影響ありそうなので、枠順と追い切りを見てしっかり軸馬を選んでいきたいと思っています。

現時点の注目馬→
人気ブログランキングへ血統的には1番合いそうで、ここ2走の敗戦で人気も落ちそうなので狙ってみたい。

スポンサーリンク