スポンサーリンク

キーンランドカップ2014 出走馬診断

キーンランドカップ2014 出走馬診断

キーンランドカップ2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

・エイシンブルズアイ

GⅡの毎日杯で2着で力のある馬だと思います。血統も見ても洋芝1200mは問題なさそうなので、後は初の1200mでペースの違いに戸惑わなければ面白いかも。

・クリーンエコロジー

前走の初の洋芝でも見せ場もなかったので、近走の成績を見ても買えない。

・サクラゴスペル

重賞勝ち、洋芝経験もあり重い馬場は問題なさそうですが、前走の函館でまったく見せ場がなかったので、ちょっと買いにくい。

・サンカルロ

基本的には阪神の芝1400mで買えばいい馬だと思います。ただこのメンバーに入ると能力は上位で距離短縮が効く馬なので、人気がなければ抑えて見ても面白いかなと思っています。

・スノードラゴン

初の洋芝ですが、重たい馬場は合いそうで、実績もあるので人気ですが馬券には入れる必要があると思います。アドマイヤコジーン産駒はダートから芝替わりがプラスになる血統なのもいいと思います。

・スマートオリオン

洋芝、重賞の実績もあり、ここもあっているので問題なく、スムーズに回ってこれるかがポイントになると思います。だたこの乗り替わりはマイナスな気がします。

・パドトロワ

血統、実績を見てもこの舞台は合うと思いますが、近走の成績から衰えた印象なので、買えない。

・ハノハノ

洋芝実績もなく重賞では力が足りないイメージなので、ここでは買えない。

・フォーエバーマーク

血統的には1番合いそうな馬です。近2走の敗戦で人気も落ちそうなので妙味はあると思います。ただ近2走も条件の合うレースで負けているので、能力的に落ちている感じもあります。騎手も含めて、あまり信用できない。

・フクノドリーム

前走好走したので、今回そこそこ穴人気してしまいそうです。前走は外枠、軽ハンデがはまって好走した感じがあるので、人気ほど期待値は高くなく、あまり妙味はないかなと思ってます。

・ブランダムール

例年のメンバーなら、斤量も増え1600万を勝ったばかりの実績では買えない馬ですが、夏場も強くかなり洋芝を得意にしているので、今年のメンバーなら抑えておいたほうがいいかもしれません。

・マジンプロスパー

相手ダウンで走るタイプでGⅢなら力は上位だと思います。斤量も56.0kgで出走できるのもプラスで、夏場にも良績があるので、人気がなければ面白いと思います。

・レオンビスティー

近走の結果をみると買いにくいのですが、着差は1.0秒以上負けてないので、はまれば一発あるかもしれません。ただ9月以降から冬場に成績がいいので、もうすこし涼しくなってからのほうがいいのかもしれません。

・レジェトウショウ

さすがに3年以上馬券に絡んでいないので、買えない。

・レッドオーヴァル

GⅠ2着もあり、ここでも勝ち負けできる能力はあると思います。血統的にも問題ないので、後は追込み脚質なので、展開が向くかどうかがカギになると思います。

・ローブティサージュ

前走は外枠と距離短縮が効いた印象ですが、強い内容だったと思います。血統的にも洋芝も問題なく、ここでも通用すると思うので、抑えは必要だと思います。

・まとめ

毎年比較的上位人気の馬で決まるレースですが、今年のメンバーなら多くの馬にチャンスがありそうです。枠と馬場状態も見てみないと軸選びも難しいです。

注目馬→
人気ブログランキングへ穴馬の傾向に合う、6番人気以下で重賞1600mで連対経験のある馬がこの馬しかいなかったので、馬券の相手に入れたみたい。

スポンサーリンク