スポンサーリンク

京成杯オータムハンデキャップ2017最終予想、出走馬全頭の評価は? 

2017年9月11日

競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

京成杯オータムハンデキャップ2017/9/10競馬予想

京成杯オータムハンデキャップ2017出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ

◎8 ブラックスピネル 12着

能力、実績的には上位でロベルト系の血を持っているのはプラス。前走先行したので少し脚をためるレースをしてもらいたい。

○6 グランシルク 1着

ステイゴールド産駒なので、中山替わりはプラスで枠順もまずまず悪くないと思います。頭固定では買いにくい馬ですが、馬券内の軸なら。

▲2 ボンセルヴィーソ 11着

脚質的に積極的には狙いにくいのですが、ダイワメジャー産駒なので休み明け、内枠はプラス。3歳馬なので傾向的に抑えておきたい。

△5 マルターズアポジー 4着

能力的には上位でマイルなら多少厳しいペースでになってもチャンスはありそう。ただ脚質的に人気なら抑えに回したい。

△9 ウキヨノカゼ 14着

フェアリーステークス2着の実績があるので中山替わりはプラスになりそう。近走も上位の上がりを使えているので、展開が向けば。

☆11 アスカビレン 6着

ブラックタイド産駒で血統、脚質的にこの枠は悪くないと思います。1着か馬券外と極端な成績の馬ですが、初の中山がプラスになれば。

スポンサーリンク