京王杯スプリングカップ2017最終予想、出走馬全頭の評価は? 

スポンサーリンク
競馬指数の精度はついにここまで来た!
わずか1分の予想で穴馬を見抜く競馬指数(最高72万馬券を的中)
>>> 3連単が3回に1回、馬単なら2回に1回は的中!

京王杯スプリングカップ2017/5/13競馬予想

京王杯スプリングカップ2017出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

東京11R 京王杯スプリングカップ

◎9 グランシルク 3着

ステイゴールド産駒なので、出来ればもう少し内目の枠の方がよかったと思いますが、距離短縮実績があり、力のいる馬場になっても問題なさそう。脚質的に取りこぼしもあるかもしれませんが、馬券内なら。

○4 サトノアラジン 9着

昨年の勝ち馬で適性的には問題なく、休み明けもプラス。ただ昨年と枠順、馬場状態も違うので、鮮度的にも頭よりは2,3着の馬券を厚目に買いたい。

▲13 ダッシングブレイズ 7着

強調できる枠ではなく、成績を見ると重賞では期待値は高くなさそうですが、昨年の4着馬で重馬場適性は高そうなので、この人気なら。

△6 ダンツプリウス 13着

リズムを崩している成績で、良馬場では買いにくい馬ですが、ブライアンズタイム産駒、母父マンハッタンカフェで雨が降るのはプラスになりそう。差し馬が多いので先行できれば。

☆2 ロサギガンティア 10着

昨年の3着馬で適性的には問題なく、フジキセキ産駒の内枠はプラス。近走の成績を見ると積極的には狙いにくいのですが、稍重位の馬場でこの人気なら少し。

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする