スポンサーリンク

京阪杯2014 予想ポイント考察

2015年11月24日

[icon image=”check3-r”]京阪杯2014 予想ポイント考察

京阪杯2014の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

[icon image=”point1-1-gr”]近年は1桁馬番か先行できる馬が有利

以前は京都開催最終週ということもあって、外差しの馬も届く馬場だったのですが、近年は馬場がそこまで悪くならないので、基本的には1桁馬番か先行できる馬が有利です。前日の馬場をチェックしてどこ有利な馬場をみて予想するのがよさそうです。

[icon image=”point1-2-gr”]4歳馬、5歳馬に注意

過去5年で4歳馬4頭、5歳馬5頭が馬券内になっています。7歳以上の馬は1頭もきていないので、少し割り引いた方がよさそうです。

4歳馬

  • スマートオリオン
  • レッドオーヴァル
  • ローブティサージュ
  • ワキノブレイブ

5歳馬

  • アースソニック
  • アンバルブライベン
  • ウイングザムーン
  • エピセアローム
  • サドンストーム
  • ルチャドルアスール

[icon image=”point1-3-gr”]牝馬にも注意

過去5年で15頭中7頭きているので牝馬にも注意が必要です。

牝馬

  • アルマリンピア
  • アンバルブライベン
  • ウイングザムーン
  • エピセアローム
  • フォーエバーマーク
  • ブランダムール
  • レッドオーヴァル
  • ローブティサージュ

[icon image=”point1-4-gr”]父サンデーサイレンス系は割り引き

父サンデーサイレンス系の馬は過去5年で15頭中3頭しかきていません。このレースには相性の悪い血統で2頭以上が馬券になることはないので、軸では買わないほうがいいと思います。

父サンデーサイレンス系の馬

  • エピセアローム
  • サクラアドニス
  • サンディエゴシチー
  • ニザエモン
  • レッドオーヴァル

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

ノーザンダンサー系、ミスタープロスペクター系、トニービン、ロベルト系、テスコボーイ系に注目。

特に父ノーザンザンダンサー系、父ミスタープロスペクター系の馬に注意。

[icon image=”check3-r”]京阪杯2014 予想ポイント考察まとめ

馬場のチェックがポイントになりそうなレースです。馬場が良ければ内枠か先行できる馬、外差しが決まるような馬場なら、前走速い上がりを使っていた馬や距離短縮馬を狙っていきたいと思います。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
この秋、最高峰の一戦!

~ 国際G1競争 ~

第34回 ジャパンカップ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

人気馬が強い傾向にあるジャパンカップですが、
今年の人気馬の信頼は極めて低い!

その理由の一つには各馬の臨戦過程に
問題があると、各関係者が口を揃えて言う。

今回人気になるであろうハープスターや
ジェンティルドンナ、イスラボニータに危険信号が!

そう、これらの有力馬があまり信用出来ない今、
人気的には伏兵となるであろう「あの馬」と「あの馬」が最有力!?

そんなジャパンカップ(G1)、
ココでしか知る事の出来ない
マル秘情報を期間限定無料公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

予想はメールアドレスのみで見れます

今回は難解レース、ジャパンカップ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■外国人騎手騎乗馬には要注意!

過去10年の優勝騎手のうち半数は、短期免許で
来日中の騎手を含めた外国人騎手でした。

外国人騎手は過去10年で3着以内に延べ15回入っており、
そのうち13回が日本馬に騎乗してのものでした。

国際レースでは海外からの遠征馬に注目が集まりがちですが、
外国人騎手騎乗の穴馬に注目してみるのも面白そうですね。

■こんなに伏兵馬が馬券圏内に!?

過去10年のジャパンカップでは、上位人気馬がその期待に応えています。

ただし、昨年は単勝1番人気→7番人気→11番人気の順で決着し、
3年前も2番人気→6番人気→14番人気の順で決着しています。

優勝馬10頭のうち9頭は単勝5番人気以内の馬ですが2・3着に
下位人気馬が食い込むケースが目立っているのも特徴的です。

更に今年は人気馬に危険信号が出ているだけに、
伏兵馬に勝ち馬が出る可能性も!

そんな波乱必至のジャパンカップ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
ジャパンカップ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

スポンサーリンク