スポンサーリンク

カペラステークス2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]カペラステークス2014 出走馬診断

カペラステークス2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤサガス

距離短縮はプラスですが、もう少し直線が長いコースの方がよさそうな印象です。この時期の成績が悪いのも割引き。


インペリアルマーチ

この馬も距離短縮馬ですが、すでに7歳馬でここ2年馬券内に入っていないので、ここでは厳しそう。


エイシンゴージャス

血統的には1200mはベストで、坂のあるコースも問題ないと思います。ただ能力的に重賞ではまだ厳しそう。


サウンドガガ

ダート1800mからの距離短縮馬ですが、2戦2勝の得意な舞台なのでコース適性は問題なく、血統的にも父ミスタープロスペクター系でこのレースに合っていると思います。できれば中山で2戦して勝った時と同じように外目の枠を引きたい。


サトノタイガー

血統的には父ミスタープロスペクター系で、この舞台も問題ないと思います。ただ前走地方レース出走している馬の成績はよくないので、ここでは狙いにくい。馬場は前走のように脚抜きのいい馬場の方がよさそうです。


サトノプリンシバル

距離短縮自体はプラスで、坂のある中山も問題ないと思います。ただ血統的にBernardini産駒のダート1200mの成績が【0-1-0-18】とかなり悪いので、人気なら軽視したいです。


シルクフォーチュン

8歳馬ですが実績、能力的には上位で、ここも勝っているレースなので適性面も問題ないと思います。ゴールドアリュール産駒の芝→ダート替わりもプラスです。昨年より斤量も軽くなるので、馬券には入れておきたい1頭です。


スリーボストン

昨年は5着ですが、基本的に坂のあるコースはマイナスで、今年は前走1200mからのレースになるので、今回は厳しそう。


タイセイファントム

ファンタスティックライト産駒で中1週自体は問題なさそうですが、この舞台が合う血統ではないと思います。昨年も距離短縮で8着なので、今年も厳しそう


ダッシャーワン

フレンチデピュティ産駒なので坂のあるこの舞台は問題ないと思います。ただこのレースは距離短縮馬を狙いたいレースで、成績を見ると、格上げ初戦は1度しか勝っていないので、人気なら少し割り引きたいです。


ダノンレジェンド

血統、成績を見ると平坦より坂のあるコースの方がよさそうな印象です。能力的に厳しいですが、4歳馬、距離短縮と傾向に合う点もあるので、余裕があれば少し抑えておいても面白そうです。


タールタン

血統的に見ても距離短縮はプラスでこの舞台も問題ないと思います。能力的にここでも通用すると思うので、前走の大敗で人気が落ちるようなら狙ってみたい1頭です。


ナンチンノン

血統的にはエーピーインディ系でこの舞台は合うと思いますが、能力的にここでは厳しい印象です。


ノーザンリバー

昨年の勝ち馬で適性面は問題なく、能力的にここでは1枚抜けている印象です。

ただ昨年は距離短縮で1枠1番、今年は同距離で斤量も2.0kg増えるので、枠順次第では割り引く要素もありそうです。傾向的に1番人気の成績が悪いのもマイナスポイント。


マルカバッケン

クロフネ産駒で2年前この舞台で4着なので、適性面では問題ないと思います。ただ昨年このレースで11着で、近走の成績から見ても厳しそう。


メイショウノーベル

血統的にスペシャルウィーク産駒で成績を見ても3戦3勝なので、中1週というローテーションはプラスだと思います。ただこの舞台がベストの印象ではないので、積極的に狙いたい馬ではないです。


[icon image=”check3-r”]カペラステークス2014 出走馬診断まとめ

能力的には上位人気の馬が抜けている印象もありますが、傾向的に不安な要素もあるので、基本的には距離短縮馬を狙っていきたいと思っています。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
2歳女王を決める
波乱の姫武者戦!

第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

一昨年は三連単300万馬券が飛び出た、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

例年、伏兵馬が勝ち馬となっている難解な一戦。

なんと今年も4年連続波乱確定!?の信号が灯っています!

各関係者も「一昨年のデジャブだ」
と口を揃えて言うほど順当には決まらないであろうレース。

今週は阪神競馬場で何かが起こりそうです!

何が起こってもおかしくない2歳牝馬の一戦。
このレースを勝つ馬には『ある共通点』があった!!

順当にはいかない!何かが起こる今年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)!

今年、年末の2歳女王に輝くのは「●●●●●●●」!

そんな阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

予想はメールアドレスのみで見れます

今回は大波乱必至の難解レース、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■前走の「距離」がカギに!?

過去10年の3着以内馬30頭中16頭は、前走の距離が1600m以上でした。
前走が1600m以上だった馬は、1600m未満だった
馬に比べて好走率が高いデータがあります。
臨戦過程を比較する際は、前走で今回と同じか、
今回よりも長い距離のレースに出走していた馬に注目してください。

■阪神コースだが近年は「関東勢」が有力!?

過去6年の3着以内馬18頭の内訳は、
関東馬と関西馬がそれぞれ9頭ずつとなっています。
勝利数では関西馬が関東馬を上回っているものの、
連対率と3着成率では関東馬が優勢というデータがあります。
2007年以前は地元の関西馬が上位馬の大半を占めていましたが、
近年の傾向を重視するなら関東馬を軽視するのは危険です。

そんな波乱必至の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

スポンサーリンク