スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]阪神ジュベナイルフィリーズ2014 出走馬診断

阪神ジュベナイルフィリーズ2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アカリアイドル

サクラバクシンオー産駒で芝替わりはプラスになりますが、坂のあるコース、距離延長はマイナスで、初芝の今回は買えない。


アルマオンディーナ

前走上がり2位で勝っている点は評価できますが、キンシャサノキセキ産駒なので、距離延長、坂のあるコースに替わることはあまりプラスにはならないと思います。


アローシルバー

前走は勝っていますが、3戦の内容を見てもあまり評価できる点はないので、ここでは厳しそう。


エフェクト

スクワートルスクワート産駒の距離延長はマイナスで、この距離も合わない。


オーミアリス

ホワイトマズル産駒なので距離が延びること自体は問題なく、2戦2勝で重賞勝ち馬なので、現時点では完成度は高い馬だと思います。ただ平坦1200mに適性を見せすぎているので、今回の条件では狙いにくい。


カボスチャン

前走牡馬相手に勝っているのは評価できますが、タニノギムレット産駒でこの舞台に替わることはあまりプラスにはならなそうです。


クールホタルビ

実績的には重賞を勝っているので上位ですが、前走は展開がはまった印象で、マツリダゴッホ産駒でこの舞台に替わることはあまりプラスではなさそうなので、積極的に買いたい馬ではないです。


コートシャルマン

ハーツクライ産駒なので距離延長、坂のあるコースも問題ないと思います。前走の上がりタイムも2位で傾向にも合うので、抑えておきたい馬ですが、初距離で人気なので妙味のある馬ではないと思います。


ココロノアイ

過去のレース内容を見ても能力はある馬だと思います。ただ血統的にステイゴールド産駒はこの舞台はベストの印象ではなく、乗り難しい馬なので、軸には向かなそうです。


ショウナンアデラ

過去3戦上がり2位以内は評価できると思います。ディープインパクト産駒で初重賞なので鮮度はあることはプラスですが、比較的詰めて使われている点はマイナスです。そこそこ人気しそうなので、妙味はなさそう。


スマートプラネット

前走重賞で0.3秒差の5着なのでそこまで悪くない内容だったと思います。ただファルブラヴ産駒はこの舞台はベストではないと思うので、内枠なら少し。


ダイワプロパー

ダイワメジャー産駒なので坂のあるコースに替わることはプラスだと思います。ただ前走11着の馬はこのレースでは買えない。


ダノングラシアス

前走重賞で2着になっていますが、内容的にはそこまで評価できるレースではなかったと思います。血統的にもマンハンタンカフェ産駒なので坂のあるコースはあまりプラスではないので、スムーズに競馬ができる外目の枠なら抑え位の評価です。


トーセンラーク

アルデバランⅡ産駒なので距離自体は問題ないと思いますが、どちらかというとあまり坂のないコースの方がいい印象です。詰めて使われているのもマイナスで、前走ダートからの馬はこのレースでは買いにくい。


ムーンエクスプレス

アドマイヤムーン産駒なので距離延長、坂のあるコースはマイナスでこの舞台では厳しそう。


レッツゴードンキ

能力的には上位で、この舞台も問題ないと思います。人気馬の中では1番安定して走りそうですが、勝ちきれないところもあるので、頭では買いにくい。


レオパルディナ

スニッツェル産駒の距離延長はマイナスで、前走6着の馬はここでは買えない。


ロカ

前走は強いレースだったと思います。血統的にもハ―ビンジャー産駒でこの舞台も問題なさそうです。まだ1戦していなく人気なので不安な点はありますが、この馬もノーザンファームの馬なので出走できれば抑えたい1頭です。


[icon image=”check3-r”]阪神ジュベナイルフィリーズ2014 出走馬診断まとめ

2歳馬でレース経験が少なく、能力の比較が難しいのでシンプルに傾向に当てはめて予想してもいいかなと思っています。そこまで抜けた馬もいないと思うので荒れる要素もありそうです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
2歳女王を決める
波乱の姫武者戦!

第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

一昨年は三連単300万馬券が飛び出た、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

例年、伏兵馬が勝ち馬となっている難解な一戦。

なんと今年も4年連続波乱確定!?の信号が灯っています!

各関係者も「一昨年のデジャブだ」
と口を揃えて言うほど順当には決まらないであろうレース。

今週は阪神競馬場で何かが起こりそうです!

何が起こってもおかしくない2歳牝馬の一戦。
このレースを勝つ馬には『ある共通点』があった!!

順当にはいかない!何かが起こる今年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)!

今年、年末の2歳女王に輝くのは「●●●●●●●」!

そんな阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、
マル秘情報を期間限定無料公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

予想はメールアドレスのみで見れます

今回は大波乱必至の難解レース、
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!

■前走の「距離」がカギに!?

過去10年の3着以内馬30頭中16頭は、前走の距離が1600m以上でした。
前走が1600m以上だった馬は、1600m未満だった
馬に比べて好走率が高いデータがあります。
臨戦過程を比較する際は、前走で今回と同じか、
今回よりも長い距離のレースに出走していた馬に注目してください。

■阪神コースだが近年は「関東勢」が有力!?

過去6年の3着以内馬18頭の内訳は、
関東馬と関西馬がそれぞれ9頭ずつとなっています。
勝利数では関西馬が関東馬を上回っているものの、
連対率と3着成率では関東馬が優勢というデータがあります。
2007年以前は地元の関西馬が上位馬の大半を占めていましたが、
近年の傾向を重視するなら関東馬を軽視するのは危険です。

そんな波乱必至の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

スポンサーリンク