スポンサーリンク

阪神カップ2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]阪神カップ2014 出走馬診断

阪神カップ2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤサガス

フジキセキ産駒なのでダート⇒芝替わりはプラスで、状態面はよさそうな印象です。ただ今回は距離延長、阪神はベストの舞台ではく、この時期の成績もよくないので狙いにくい。


ウリウリ

距離短縮はプラスで、ディープインパクト産駒ですが、この時期のタフな阪神1400mなら問題ないと思います。ただ今回は牡馬相手、斤量も55.0kgに増えるので、積極的には狙いにくい。


オリービン

ダイワメジャー産駒なので、坂のあるコースは問題ないと思います。ただ今年に入って11戦目で使い詰めで、前走から間隔も詰まっているのはマイナス。


クラレント

前走マイルチャンピオンシップ2桁着順からの距離短縮、血統的にも傾向に合う1頭だと思います。昨年も同じローテーションで3着に来ているので、馬券に入れておきたい馬です。


コパノリチャード

血統的にこの舞台は問題なく、ダート⇒芝替わりはプラスです。ただ今回は距離延長、脚質的に同型の馬が多いので、展開的に厳しくなりそう。


サクラアドニス

サクラプレジデント産駒なので1400mはベストだと思います。ただどちらかというと平坦向きで、距離延長になる今回は厳しそう。


サダムパテック

前走マイルチャンピオンシップ2桁着順からの距離短縮という点は傾向に合う馬だと思います。ただ昨年も同じローテーションで8着なので積極的には狙いにくい。


サンカルロ

とにかくこの舞台が得意な馬なので、馬券には入れておきたい1頭です。ただ好走しているときは、前走から同距離か距離短縮時で今回は距離延長になるので、人気するようなら割り引きたい。


ダイワマッジョーレ

血統的にこの舞台は問題なく、距離短縮もプラスだと思います。ただ中1週で、使い詰めできているのはマイナス。


タガノブルグ

前走からの距離短縮になりますが、ヨハネスブルグ産駒は阪神コースはあまり合わないと思います。


ダノンプログラマー

前走1400mで勝っていますが、その時は距離短縮が効いた感じで、この時期の成績が悪い馬なので、ここでは厳しそう。


トーホウアマポーラ

このコースで勝った実績はありますが、距離延長で、牡馬相手の重賞では厳しそう。


ハクサンムーン

実績的には上位で、成績を見ても坂のあるコースは問題なさそうです。ただ能力的に少し落ちてきている印象で、血統的に見てもアドマイヤムーン産駒は基本的には平坦向きなので、距離延長になる今回の舞台では狙いにくい。


フォーエバーマーク

能力的に落ちてきている印象で、今年は得意の舞台でも結果を出せていないので、ここでは厳しい。


ホエールキャプチャ

実績的には上位で、距離短縮もプラスだと思います。ただベストは東京マイルだと思うので、ここでは狙いにくい。ただ中5週、冬場の成績は悪くない。


ミッキーアイル

この馬も前走マイルチャンピオンシップ2桁着順からの距離短縮という点は傾向に合う馬だと思います。ただ展開的に厳しくなりそうで、人気の逃げ馬なので、軸にするよりは抑えに回したい。


リアルインパクト

昨年この舞台で勝っている馬なので、適性的には問題ないと思います。リピーターが走るレースなので、馬券には入れておきたい馬ですが、今年はキャピタルSからの距離短縮で昨年と違う点は注意したいです。


ロサギガンティア

距離短縮はプラスですが、フジキセキ産駒の阪神はベストの舞台ではないと思います。古馬相手に56.0kgで斤量面でもそれほど恵まれているわけではないので、人気になるようなら割り引きたいです。


[icon image=”check3-r”]阪神カップ2014 出走馬診断まとめ

サンカルロが距離短縮で出走してきたら軸で狙いたいレースなのですが、積極的に狙いたい馬がいないので、難しいレースになりそうです。馬場状態をチェックして合いそうな馬を狙いたいと思っています。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク