スポンサーリンク

阪神カップ2016競馬予想、出走馬全頭の最終評価は? 

2017年1月23日

阪神カップ2016/12/24 競馬予想

阪神カップ2016の予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

阪神11R 阪神カップ

◎5 ダンスディレクター 4着

乗り替わり、枠順は少し気になりますが、昨年の2着馬で適性は問題なく、能力的にも上位。今年の馬場、人気なら狙ってみたい。

○6 イスラボニータ 2着

平坦のマイルくらいがベストの印象ですが、能力、実績的には上位。フジキセキ産駒の距離短縮、内枠と条件は悪くないので。

▲16 グランシルク 7着

今の馬場は合いそうで、追い切りはよかったと思います。ステイゴールド産駒の外枠は割引きですが、それ以外は悪くない条件なので。

△11 トウショウドラフタ 13着

成績を見ると勝つか馬券外なので軸にはしにくいのですが、アンライバルド産駒なので1400mはベストの馬だと思います。力のいる馬場の1400mで好走実績はあるので、この人気なら抑えておきたい。

△3 ロサギガンティア 5着

昨年の勝ち馬なので適性は問題ないと思いますが、ローテーション、枠順、騎手も違うので人気なら少し評価を下げたい。ただフジキセキ産駒の距離短縮、内枠は悪くないので、印は回しておきたい。

△15 フィエロ 3着

2走前も距離短縮、相手ダウンの流れで好走できていないので、あまり積極的に狙いたい馬ではありませんが、デムーロ騎手に乗り替わり、外枠はプラスなのでこの人気なら抑えておきたい。

☆9 スノードラゴン 14着

1200mがベストの印象ですが、前走の舞台よりは合うと思います。地力は上位なので、差しが届く展開になれば。

消し馬は次のページで

スポンサーリンク