スポンサーリンク

阪神カップ2015枠順確定!血統、傾向から枠順評価。+出走馬診断

2017年1月24日

阪神カップ2015枠順確定!+出走馬診断

阪神カップ2015の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※昨年の結果を見るとやや内有利の印象ですが、極端な傾向は出ていないので現時点ではフラットで予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 ビッグアーサー 57.0 藤岡 康太

8戦してまだ3着以下1回もないので、力はある馬だと思います。ただサクラバクシンオー産駒で1200m経験しかないので、距離延長マイナス。タフな阪神のこの舞台で人気なら少し疑いたい。

枠順評価

1枠2番 ダイワマッジョーレ 57.0 A.アッゼニ

ダイワメジャー産駒なので距離短縮はプラスで昨年3着なので適性も問題ないと思います。ただ今年は2013年に7着に負けた時と同じローテーションなので人気次第。

枠順評価

2枠3番 アフォード 57.0 和田 竜二

サクラバクシンオー産駒で距離短縮後の距離延長で特別阪神コースがプラスになる印象でもないので、ここも厳しそう。

枠順評価

2枠4番 テイエムタイホー 57.0 松田 大作

ニューイングランド産駒の相手アップの流れはプラスで、前走同じ舞台で勝っているのでコース適性も問題ないと思います。ただ中2週はプラスではないので、抑えの1頭くらい。

枠順評価

3枠5番 ウリウリ 55.0 岩田 康誠

実績的には上位ですが、昨年も距離短縮で4着になっているようにベストの舞台ではないと思います。今年のメンバーなら馬券に絡む可能性はあると思いますが、鮮度面で見ると落ちているので、人気なら抑えに回したい。

枠順評価

3枠6番 サンライズメジャー 57.0 池添 謙一

ダイワメジャー産駒なので、距離短縮はプラスでコース適性は問題ないと思います。ただ1600mを負けた馬の距離短縮馬を狙いたいレースなので、このレース間隔で、前走勝ち切ってしまっていると疲労のほうが心配。

枠順評価

続きは次のページで!!

スポンサーリンク