スポンサーリンク

阪急杯2018最終予想、出走馬全頭の評価は? 

2018年2月26日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

阪急杯2018/2/25競馬予想

阪急杯2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

阪神11R 阪急杯

◎15 カラクレナイ 15着

このコースは2戦2勝と適性は問題なく、血統、脚質的に外枠はプラス。近走結果は出ていませんが、極端に前残りのレースにならなければチャンスはありそう。

○6 レッドファルクス 3着

スウェプトオーヴァーボード産駒で休み明け、距離短縮はプラス。傾向的に斤量の重い実績上位馬も馬券に絡んでいるので。

▲17 モズアスコット 2着

前走阪神カップ4着なのでコース適性、能力的にも問題なさそう。連勝後の疲労が抜けていれば。

△8 ヒルノデイバロー 17着

昨年の阪急杯2着馬で適性は問題なく、休み明け、距離延長はプラス。多頭数でこの枠は割引きですが、状態はよさそうなので揉まれずスムーズにレースしてくれれば。

△12 ディバインコード 8着

マツリダゴッホ産駒で距離短縮はプラス。成績を見ても距離短縮で芝1400mは4回とも馬券を外していないので、この人気なら抑えておきたい。

△16 アポロノシンザン 12着

サクラバクシンオー産駒で血統的には強調出来ませんが、成績を見るとこのコースは外枠で好走実績があるので展開が向けば。

△18 タイムトリップ 9着

実績、人気を見ても厳しいと思いますが、ダンチヒ系、ボールドルーラー系、ロベルト系の血を持っていて血統的に面白そうなので少しだけ。

☆4 ペイシャフェリシタ 5着

血統的に距離延長は問題なく内枠はプラス。使い詰めは気になりますが、古馬初重賞と鮮度はあり、状態はよさそうなので勢いのある内は抑えておいても。

スポンサーリンク