スポンサーリンク

白山大賞典2016枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年3月11日

白山大賞典2016予想ポイント考察(JpnⅢ 金沢11R 2016年10月04日【火】ダート右2100m/発走16:25)

白山大賞典2016の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 ドリームネイチャー 牡9 54.0(高知)
2枠2番 カツゲキキトキト 牡3 52.0(愛知)
3枠3番 ニシノカチヅクシ 牡7 54.0(高知)
4枠4番 タッチデュール 牝7 52.0(笠松)
5枠5番 アムールブリエ 牝5 57.0(JRA)
5枠6番 グルームアイランド 牡5 54.0(金沢)
6枠7番 トニーポケット 牡7 54.0(金沢)
6枠8番 ストロングサウザー 牡5 55.0(JRA)
7枠9番 モンドグラッセ 牡5 54.0(JRA)
7枠10番 カフジスター 牡5 54.0(金沢)
8枠11番 トラキチシャチョウ 牡5 54.0(JRA)
8枠12番 ケイティブレイブ 牡3 55.0(JRA)
 出馬表

基本的にはJRA所属馬から

過去5年で15頭中13頭はJRA所属馬でした。地方馬は2頭とも当日2番人気の馬だったので、基本的にはJRA所属馬からでいいレースだと思います。

JRA所属馬

  • アムールブリエ
  • ストロングサウザー
  • モンドグラッセ
  • トラキチシャチョウ
  • ケイティブレイブ

4番人気以内

過去5年馬券はすべて4番人気以内の馬でした。毎年1番人気〜3番人気の上位2頭は必ず絡んでいるので、基本的には堅い傾向のレースだと思います。

先行馬有利

過去5年馬券に絡んだ馬すべて最終コーナーでは5番手以内でレースしていた馬だったので、基本的には先行馬有利で予想したいレースです。

続きは次のページで

スポンサーリンク