スポンサーリンク

函館2歳ステークス2016競馬予想:出走馬全頭の最終評価は? 

2017年8月9日

函館2歳ステークス2016/07/24 競馬予想

函館2歳ステークス2016の予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

函館11R 函館2歳ステークス

◎14 ドゥモワゼル 5着

ショウナンカンプ産駒の外枠はプラス。このコースは異なる脚質で好走してきていて、傾向的に合う点も多いので、この人気なら狙ってみたい。

○6 モンドキャンノ 2着

1戦1勝馬でこの人気では嫌いたくなりますが、キンシャサノキセキ産駒、母父サクラバクシンオーの内枠はプラスでこの舞台も合いそう。前走のメンバーレベルも高く、内容も良かったので、あまり評価は下げにくい。

▲8 バリンジャー 6着

ステイゴールド産駒なので1200m重賞で積極的に狙いたい血統ではありませんが、ストームバード系の血を持っているのはプラスで、枠順もまずまず悪くないと思います。血統的に頭数が増えるのもよさそうなので、この人気なら。

△13 ポッドジーニー 13着

ストリートセンス産駒、母父ゼンノロブロイなので相手アップの流れがプラスになるかわかりませんが、揉まれにくいこの枠は悪くないと思います。牝馬、前走0.3秒差でこのコースを勝っていて傾向に当てはまる点はあるのでこの人気なら。

△12 レヴァンテライオン 1着

傾向的にはそこまで強調点はないのですが、前走の2着馬が、次走0.3秒差をつけて勝ち上がっているように、新馬戦は強い内容だったと思います。血統的にも洋芝適性も高そうなので。

☆4 メローブリーズ 4着

前走は少頭数、重馬場だったので、評価はしにくいのですが、キングマンボ系の血を持っていて血統的には悪くないと思います。内枠、牝馬、前走0.4秒差勝ちと、傾向に当てはまる点は多いので穴で少し。

消し馬は次のページで

スポンサーリンク