スポンサーリンク

函館2歳ステークス2015予想結果回顧

2017年1月24日

函館2歳ステークス2015 予想結果回顧

函館2歳ステークス2015の予想回顧をして、来年の予想の為にポイントをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

[icon image=”point1-1-gr”]基本的には1桁人気の馬から

今年は10番人気のヒルダが3着になりましたが、上位2頭は1桁人気の馬だったので、軸はここから入ったほうがいいかもしれません。

[icon image=”point1-2-gr”]牝馬にも注意

今年は出走馬自体が多かったこともありますが、上位4頭は牝馬でした。牝馬中心に馬券を組み立てたほうがいいかもしれません。

牝馬

  • アルマククナ 10着
  • タイニーダンサー 4着
  • ドナルチア 11着
  • ヒルダ 3着
  • ブランボヌール 1着
  • ペイシャオトメ 16着
  • メジェルダ 7着
  • メジャータイフーン 2着
  • ラッキーボックス 6着
  • ラプレシオーサ 8着
  • リンダリンダ 13着
  • レディトリス 15着

[icon image=”point1-3-gr”]前走芝1200mで0..3秒差以上の差で勝っている馬

今年は函館新馬戦1200mで0.3秒差以上をつけていたのは、2着のメジャータイフーンだけだったので注意しておきたい傾向です。

前走芝1200mで0..3秒差以上の差で勝っている馬

  • メジェルダ 7着
  • メジャータイフーン 2着
  • ラッキーボックス 6着

[icon image=”point1-4-gr”]父サンデーサイレンス系の馬は割引き

今年は稍重馬場で馬場の影響が合ったのかもしれませんが、1~3着、5~8着(4着のサウスヴィグラス産駒のタイニーダンサーを除く)までが父サンデーサイレンス系、9~16着までが父非サンデーサイレンス系と例年と全く反対の結果になってしまいました。過去5年は良馬場で開催されていたので、馬場によって狙う血統を変えたほうがいいかもしれません。

父サンデーサイレンス系の馬

  • ヒルダ 3着
  • ブランボヌール 1着
  • マコトルーメン 5着
  • メジェルダ 7着
  • メジャータイフーン 2着
  • ラッキーボックス 6着

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

フォーティナイナー系、ストームバード系、プリンスリーギフト系、キングマンボ系、ダンチヒ系、ボールドルーラー系に注目。

・ストームバードの血を持つ馬、2歳戦に強い仕上がりの早い血統に注意!!

函館2歳ステークス 2015 予想ポイント考察まとめ

今年は馬場がどのくらい回復するかわからなかったのですが、力のある馬が上位に来た印象です。例年の傾向と違って父サンデーサイレンス系が上位に来るレースで重馬場想定で予想していたので、ちょっと当てるのは難しい結果でした。


注目馬!!

スポンサーリンク