スポンサーリンク

函館記念2016枠順確定!予想:血統、傾向から枠順評価+出走馬診断

函館記念2016枠順確定!+出走馬診断

函館記念2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※傾向的に、現時点では内有利で予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 マデイラ 52.0 古川 吉洋

小回り、洋芝適性は問題ないと思います。ただクロフネ産駒の距離延長、相手アップの流れはプラスではないので、よほど何かに恵まれないと厳しそう。
枠順評価!!
血統的には強調は出来ませんが、傾向的にはいい枠。この枠で積極的なレースが出来れば少しは。

1枠2番 トーセンレーヴ 57.5 D.ホワイト

ニジンスキー系の血を持っていて、外国人騎手に乗り替わりはプラス。2000m替わり、初の函館という点では鮮度はありますが、元々重賞では期待値は低い馬なので、積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
傾向的にはいい枠ですが、血統、脚質的に揉まれるのは割引き。

2枠3番 レッドレイヴン 57.0 池添 謙一

Smart Strike産駒の距離延長はプラスで、洋芝適性も問題ないと思います。昨年外枠で5着なので好枠ならチャンスはあるかもしれませんが、成績、血統を見ると相手アップの流れはマイナスで重賞では期待値が低い馬なので、人気なら割引きたい。
枠順評価!!
血統的にベストではありませんが、傾向的に昨年よりいい枠だと思います。この枠なら人気でも抑えておいた方がいいかも。

2枠4番 バイガエシ 54.0 藤岡 佑介

ニジンスキー系の血を持っていて、ジャングルポケット産駒なので相手アップの流れはプラス。人気になりそうなので妙味のある馬ではないと思いますが、今年のメンバーなら馬券には入れておきたい。
枠順評価!!
血統、傾向的にもこの枠はプラス。ある程度上位評価したい。

3枠5番 マテンロウボス 55.0 四位 洋文

格的に重賞では足りないキングカメハメハ産駒で、間隔を詰めて距離延長の流れも割引き。今年のメンバーなら能力的にチャンスはあるかもしれませんが、そこまで強調点もないので、枠順、人気次第。
枠順評価!!
血統、傾向的にもこの枠はプラス。内で脚を溜めればチャンスは出てくると思いますが、四位騎手で脚質的に外を回すようだと割引きになるかも。

3枠6番 マイネルミラノ 56.0 丹内 祐次

ロベルト、ダンジグ系の血を持っていて、ステイゴールド産駒なので距離延長の流れもプラス。昨年8着に負けていますが大外枠だったので、好枠を引ければ。
枠順評価!!
血統、傾向的に内枠はプラス。8枠だったので、着順を上げる可能性はありそう。

4枠7番 マイネルフロスト 57.0 松岡 正海

ロベルト、ダンジグ系の血を持っているのはプラスで、洋芝適性も問題ないと思います。傾向的に休み明けはプラスではありませんが、能力的にはここでも通用すると思うので好枠なら。
枠順評価!!
傾向的にはまずまず悪くない枠だと思いますが、血統的に揉まれる中枠は特にプラスにはならなそう。

4枠8番 ケイティープライド 52.0 浜中 俊

距離延長自体は問題なく、小倉大賞典4着の実績があるので、小回りコースは問題ないと思います。ただオープンクラスでも足りないディープインパクト産駒なので、積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
血統的に中枠は割引き。傾向的にも強調できる枠ではないと思います。

5枠9番 ホッコーブレーヴ 56.0 丸田 恭介

近走結果は出ていませんが、能力、実績的にも上位で、母父ダンシングブレーヴなので距離短縮適性はありそう。休み明けの馬を積極的に狙いたいレースではありませんが、かなり人気は落ちそうなので、今年のメンバーなら少し抑えておいても。
枠順評価!!
血統的には特に割り引かなくてもいいと思いますが、傾向的に強調できる枠ではないと思います。

続きは次のページで

スポンサーリンク