スポンサーリンク

府中牝馬ステークス2015出走馬診断

府中牝馬ステークス2015 GⅡ 芝 右1800m(A)

府中牝馬ステークス2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

イリュミナンス

1800m実績があり、重賞3着の実績もあるので、傾向的には悪くないと思います。ただ平坦の方がいい印象で、血統的にも強調点が少ないので、人気次第。

カフェブリリアント

ヴィクトリアマイル5着、阪神牝馬ステークス1着と能力的にはここでも通用すると思います。ただ距離延長はマイナスで、父ロベルト系は相性が悪いレースなので、人気なら割引きたい。

カレンケカリーナ

ハーツクライ産駒の相手アップの流れは悪くないと思いますが、重賞実績がある馬を狙いたいレースなので、傾向的には買いにくい。内枠を引ければ少しは。

ケイアイエレガント

実績、能力的には上位だと思いますが、距離延長はマイナスで、前走GⅠからの休み明け、血統的にも強調は出来ないので、人気なら割引きたい。

ケイティバローズ

マンハッタンカフェ産駒のダート→芝替わりはプラスで、距離延長も問題ないと思います。ただ成績を見ると重賞では少し足りない印象なので積極的には狙いにくい。

ゴールデンナンバー

ダイワメジャー産駒の休み明けはプラスで、昨年0.2秒差の6着なので、展開が向けばチャンスはあると思います。ただ脚質的に軸にはしにくいタイプで、東京では1400m~1600m位がいい印象なので、枠順、人気次第で抑え。

シャトーブランシュ

休み明けなので、傾向的には狙いにくいのですが、キングヘイロー産駒の距離短縮はプラス。重賞実績もあり1800m問題ないと思うので、馬券には入れておきたい1頭。

スイートサルサ

デュランダル産駒の距離短縮はあまりプラスではないのですが、2013年3着の実績があり適性は問題なく、注目血統の母父ダンチヒ系なので、馬券には入れておきたい。昨年は追い込むレースをして6着に負けているので、2013年のように内枠を引いて先行できればチャンスはありそう。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク