スポンサーリンク

フェアリーステークス2015 予想結果回顧

[icon image=”check3-r”]フェアリーステークス2015 予想結果回顧

フェアリーステークス2015の予想回顧をして、来年の予想の為にポイントをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

[icon image=”point1-1-gr”]前走芝1600m出走馬

ノットフォーマル、テンダリーヴォイスがこの傾向に当てはまっていたので、注意したいポイントです。

[icon image=”point1-2-gr”]近2走以内に芝1800m以上を使った馬に注意

この傾向に当てはまる馬が、4頭いて11番人気のノットフォーマル、8番人気のローデットが馬券に絡んだので、来年以降も重要視したいポイントです。

[icon image=”point1-3-gr”]中山芝で連対か芝1600mで勝った実績がある馬

テンダリーヴォイスがこの傾向に当てはまる馬だったので、マイル実績のある馬はプラスだと思います。  

[icon image=”point1-4-gr”]京都、阪神、東京芝1400m、1600mで連対実績のある馬

この傾向もテンダリーヴォイス、4着のコートシャルマンが当てはまっていたので、予想する上でチェックしておきたいポイントです。

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

ノーザンダンサー系、サドラーズウェルズ系、ニジンスキー系、キングマンボ系、グレイソブリン系、トニービンの血を持つ馬に注目。

[icon image=”check3-r”]フェアリーステークス2015 予想結果回顧まとめ

1着のノットフォーマルは出走馬診断で、穴としては面白そうと書いていたのですが、他にも買いたい馬がいたのでそこまで手が回りませんでした。基本的にディープインパクト産駒は軽視していたので、ちょっと当てるのは難しかったと思います。

ただ結果を振り返ると、ノットフォーマルは血統的にキングマンボの血を持っていて、洋芝で結果を出しているので、タフな馬場も問題なし。

テンダリーヴォイスはマイル実績があり、キングマンボの血を持っている、このレースに相性のいい北村騎手。

ローデットはディープインパクト産駒ですが、軽い京都では結果を出せず、坂のある中京で結果を出しているので、瞬発力型の馬ではなく、買えない馬ではなかったと思います。

スポンサーリンク