スポンサーリンク

フェアリーステークス2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価。+出走馬診断

2017年1月24日

フェアリーステークス2016枠順確定!+出走馬診断

フェアリーステークス2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※外枠の馬も来ていますが、やや内有利で予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 ボーアムルーズ 54.0 大野 拓弥

タニノギムレット産駒で距離延長自体は問題無いと思いますが、特に強調点はないので積極的に狙いにくい。

枠順評価

1枠2番 ポロス 54.0 西村 太一

ダート馬で芝替わりが特にプラスになる印象ではないので、厳しそう。

枠順評価

2枠3番 コパノマリーン 54.0 田中 勝春

前走このコースで勝っているので適性的には問題ないと思います。スムーズに先行できれば。

枠順評価

2枠4番 ダイワドレッサー 54.0 三浦 皇成

母父スウェプトオーヴァーボードで距離短縮はプラスになりそう。近走長い距離を使っていた馬の相性はいいので、人気がなければ。

枠順評価

3枠5番 ダイワダッチェス 54.0 柴田 善臣

キングマンボ系の血を持っているのはプラスで、これまで連を外していないのは評価できると思います。ただ距離延長、相手アップの流れはあまりプラスにはならない可能性もあるので人気なら抑えに回したい。

枠順評価

3枠6番 ビービーバーレル 54.0 石橋 脩

芝でも結果を出していますが、現時点では500万クラスまでで、パイロ産駒で芝の重賞では狙いにくい。

枠順評価

続きは次のページで!!

スポンサーリンク