競馬ブログランキング参加しています!注目馬、好枠馬、本命馬公開中!

フェアリーステークス2019枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェアリーステークス2019出走予定馬の過去の結果、データから予想ポイント

フェアリーステークス2019年1月12日(土) GⅢ 中山 芝 右 外1600m(C)

フェアリーステークス2019の予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※枠順、出走馬診断追記済、最終予想はこの記事の最後に追記しました!

フェアリーステークス2018の結果は

着順 枠・馬番 馬名 人気
1着 7枠14番 プリモシーン 2番人気
2着 5枠10番 スカーレットカラー 6番人気
3着 7枠13番 レッドベルローズ 7番人気

2番人気が1着でしたが、2着6番人気、3着7番人気とやや波乱の結果でした。

スポンサーリンク

※傾向、血統的に好条件に該当していても、今回明らかに厳しそうな馬は除外したいと思います。

前走芝1600mを使っている馬

過去5年15頭中11頭が前走芝1600mを使っている馬でした。1着はすべてなので重視したい傾向です。

前走芝1600mを使っている馬

  • アクアミラビリス(前走東京)
  • アマーティ(前走東京)
  • グレイスアン(前走東京)
  • コントラチェック(前走中山)
  • スカイシアター(前走中山)
  • セントセシリア(前走阪神)
  • タニノミッション(前走阪神)
  • チェリーレッド(前走中山)
  • フィリアプーラ(前走中山)
  • ブラックダンサー(前走東京)
  • ブリッツアウェイ(前走阪神)
  • ルガールカルム(前走東京)
  • レディードリー(前走東京)

11頭中8頭が前走東京芝1600mを使っている馬。

距離短縮馬、芝1400mから距離延長の馬は前走牡馬相手のレースを使っている馬

距離短縮、距離延長馬を積極的に狙いたいレースではありませんが、過去距離短縮、距離延長で馬券に絡んだ3頭とも牡馬相手のレースを使っている馬でした。7,8,10番人気だったので、血統、傾向的に合いそうな馬がいたら抑えておいてもいいかもしれません。

前走から距離短縮か芝1400mからの距離延長で牡馬相手のレースだった馬

  • アカネサス(前走荻ステークス京都芝1800m5着)
  • エフティイーリス(前走未勝利戦東京芝1800m1着)
  • シトラスノキセキ(前走未勝利戦東京芝1400m1着)
  • チビラーサン(前走未勝利戦東京芝1400m1着)
  • ラフェリシテ(前走京都芝1400m1着)

3頭中2頭は芝2000mから距離短縮の馬。

関東馬

過去5年15頭中12頭が関東馬でした。1着はすべてなので関西馬が人気になっていたら少し疑ってもいいかもしれません。

関東馬

  • アゴベイ
  • アマーティ
  • ウィンターリリー
  • エフティイーリス
  • グレイスアン
  • コントラチェック
  • サンタンデール
  • シトラスノキセキ
  • スカイシアター
  • チェリーレッド
  • チビラーサン
  • フィリアプーラ
  • プリミエラムール
  • ホウオウカトリーヌ
  • メイプルガーデン
  • ルガールカルム
  • レディードリー

関西馬は2着2回、3着1回。

前走3着以内

過去5年15頭中11頭が前走3着以内の馬でした。毎年馬券内の2頭以上、新馬戦、未勝利戦の馬も絡んでいるので、基本的には前走好走している馬から入りたいレースです。

前走芝1400m以上で3着以内の馬

  • アクアミラビリス(前走新馬戦1着)
  • アゴベイ(前走500万クラス2着)
  • アマーティ(前走GⅢ3着)
  • エフティイーリス(前走未勝利戦1着)
  • グレイスアン(前走新馬戦1着)
  • コントラチェック(前走500万クラス2着)
  • シトラスノキセキ(前走新馬戦1着)
  • スカイシアター(前走新馬戦1着)
  • チビラーサン(前走未勝利戦1着)
  • フィリアプーラ(前走未勝利戦1着)
  • ブリッツアウェイ(前走未勝利戦1着)
  • プリミエラムール(前走未勝利戦1着)
  • ラフェリシテ(前走未勝利戦1着)

前走新馬戦の馬は2頭、未勝利戦の馬は5頭。

フェアリーステークス2019注目血統

キングマンボ系、ロベルト系、グレイソヴリン系、リファール系、ヴァイスリージェント系、シャーペンアップ系に注目。
スポンサーリンク
キングマンボ系、シャーペンアップ系の血を持つ馬に注意

キングマンボ系の血を持つ馬

  • アカネサス
  • アマーティ
  • エフティイーリス
  • サンタンデール
  • シトラスノキセキ
  • チェリーレッド
  • ホウオウカトリーヌ
  • メイプルガーデン
  • ラフェリシテ
  • ルガールカルム
  • レーヴドカナロア

ロベルト系の血を持つ馬

  • タニノミッション

グレイソヴリン系の血を持つ馬

  • アゴベイ
  • アマーティ
  • エフティイーリス
  • グレイスアン
  • サンタンデール
  • タニノミッション
  • ラフェリシテ
  • レーヴドカナロア

リファール系の血を持つ馬

  • グレイスアン
  • コントラチェック
  • サンタンデール
  • ブラックダンサー
  • ブリッツアウェイ
  • ラフェリシテ

ヴァイスリージェント系の血を持つ馬

  • アゴベイ
  • アマーティ
  • レディードリー

シャーペンアップ系の血を持つ馬

  • アクアミラビリス
  • グレイスアン
  • コントラチェック
  • スカイシアター
  • タニノミッション

ディープインパクト産駒は2014年~2017年は未勝利でしたが、2018年は1着、3着。

フェアリーステークス過去5年と2019出走予定馬の種牡馬、母父の系統

フェアリーステークス過去5年の種牡馬、母父の系統

2018年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 プリモシーン ディープインパクト(サンデーサイレンス系) デインヒル系
2着 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース系) ミスタープロスペクター系
3着 レッドベルローズ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ファピアノ系
2017年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 ライジングリーズン ブラックタイド(サンデーサイレンス系) キングマンボ系
2着 アエロリット クロフネ(ヴァイスリージェント系) サンデーサイレンス系
3着 モリトシラユリ クロフネ(ヴァイスリージェント系) ヘイロー系
2016年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 ビービーバーレル パイロ(エーピーインディ系) ロベルト系
2着 ダイワドレッサー ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系) フォーティナイナー系
3着 ダイワダッチェス ワークフォース(キングマンボ系) ヴァイスリージェント系
2015年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 ノットフォーマル ヴァーミリアン(キングマンボ系) サンデーサイレンス系
2着 ローデッド ディープインパクト(サンデーサイレンス系) レイズアネイティヴ系
3着 テンダリーヴォイス ディープインパクト(サンデーサイレンス系) キングマンボ系
2014年(良) 馬名 種牡馬 母父系統
1着 オメガハートロック ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系) キングマンボ系
2着 ニシノアカツキ オペラハウス(サドラーズウェルズ系) サンデーサイレンス系
3着 リラヴァティ ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス系) サドラーズウェルズ系

フェアリーステークス2019年主な出走予定馬の種牡馬、母父の系統

馬名 種牡馬 母父系統
アカネサス ロードカナロア(キングカメハメハ系) サンデーサイレンス系
アクアミラビリス ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース系) ダンジグ系
アゴベイ ハーツクライ(サンデーサイレンス系) ストームバード系
アマーティ ルーラーシップ(キングカメハメハ系) ヴァイスリージェント系
ウィンターリリー スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー系) サンデーサイレンス系
エフティイーリス ルーラーシップ(キングカメハメハ系) サンデーサイレンス系
グレイスアン ディープブリランテ(ディープインパクト系) ノーザンダンサー系
コントラチェック ディープインパクト(サンデーサイレンス系) シャーペンアップ系
サンタンデール ローズキングダム(キングカメハメハ系) リファール系
シトラスノキセキ ワークフォース(キングマンボ系) ヘイロー系
スカイシアター ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース系) エーピーインディ系
セントセシリア ハービンジャー(デインヒル系) サンデーサイレンス系
タニノミッション Invincible Spirit(グリーンデザート系) ロベルト系
チェリーレッド ヴァーミリアン(キングマンボ系) サンデーサイレンス系
チビラーサン ケープブランコ(サドラーズウェルズ系) サンデーサイレンス系
フィリアプーラ ハービンジャー(デインヒル系) ヘイロー系
ブラックダンサー ブラックタイド(サンデーサイレンス系) ストームキャット系
ブリッツアウェイ ディープインパクト(サンデーサイレンス系) ストームキャット系
プリミエラムール ダンカーク(ファピアノ系) シーキングザゴールド系
ホウオウカトリーヌ マツリダゴッホ(サンデーサイレンス系) キングマンボ系
メイプルガーデン ペルシャザール(キングカメハメハ系) レイズアネイティヴ系
ラフェリシテ ルーラーシップ(キングカメハメハ系) サンデーサイレンス系
ルガールカルム ロードカナロア(キングカメハメハ系) ヘイロー系
レーヴドカナロア ロードカナロア(キングカメハメハ系) ゼダーン系
レディードリー キンシャサノキセキ(ヘイロー系) シアトルスルー系

フェアリーステークス2019出走予定馬の過去の結果、データから現時点の注目馬は?

上記傾向から週前時点のフェアリーステークス2019の注目馬をあげておきたいと思います。注目馬上位は人気ブログランキングへ

フェアリーステークス2019データから週前時点の注目馬

  • アクアミラビリス
  • アマーティ
  • グレイスアン
  • コントラチェック
  • スカイシアター

フェアリーステークス2019 予想ポイント考察まとめ

過去5年上位人気3頭中2頭以上絡んだ年はないので、波乱も期待して予想したいレースです。

フェアリーステークス2019枠順評価!+出走馬診断

フェアリーステークス2019の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※極端な傾向は出ていないので、現時点ではフラットで予想しています。
スポンサーリンク

1枠1番 フィリアプーラ 54.0 丸山 元気

前走このコースを買っているので適性的には問題ないと思います。ただ距離短縮で好走後の相手アップの流れなので疲労面は少し不安。

枠順評価!!牝馬なのでそこまで割り引かなくてもいいかもしれませんが、ハービンジャー産駒で血統、脚質的にはあまりプラスにはならなそう。

1枠2番 アゴベイ 54.0 北村 宏司

ハーツクライ産駒で距離延長、中山替わりは問題ないと思います。ただ2戦とも左回りの1400m、前走1着のアフランシールは重賞では2回とも馬券外なので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!脚質的にはあまりプラスにはならないかもしれませんが、血統的には悪くないと思います。

2枠3番 エフティイーリス 54.0 蛯名 正義

ルーラーシップ産駒でキングマンボ系の血を持っているのはプラス。ただ2戦とも非根幹距離、距離短縮、休み明けとそこまで積極的に狙いたい条件ではない印象です。

枠順評価!!血統的には強調できませんが、脚質的にはまずまず悪くないと思います。

2枠4番 スカイシアター 54.0 横山 武史

前走このコースで1着、ヴィクトワールピサ産駒で適性、血統的には悪くないと思います。実績的には強調できませんが、人気次第では抑えておいても。

枠順評価!!前走も内枠だったので、まずまず悪くない枠だと思います。

3枠5番 サンタンデール 54.0 木幡 巧也

ローズキングダム産駒で距離延長自体は問題なさそう。ただ2戦とも1200mだったので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!新馬戦先行して好走しているので、この枠もまずまず悪くないと思います。

3枠6番 レーヴドカナロア 54.0 F.ブロンデル

ロードカナロア産駒で距離延長の流れは悪くないと思います。ただ前走8着で今回人気なら積極的には狙いにくい。

枠順評価!!新馬戦は外枠で、血統、脚質的にそこまで強調できる枠ではない印象です。

4枠7番 ウィンターリリー 54.0 菱田 裕二

距離延長実績はありますが、スウェプトオーヴァーボード産駒で血統的に距離延長の流れはあまりプラスにはならない印象です。中山は2回とも馬券外なので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!血統的にまずまず悪くない枠だと思います。

4枠8番 ホウオウカトリーヌ 54.0 大野 拓弥

マツリダゴッホ産駒で距離延長の流れはプラス。ただ前走距離短縮で好走後の距離延長なので疲労面は不安。

枠順評価!!血統、脚質的にまずまず悪くない枠だと思います。

5枠9番 プリミエラムール 54.0 武藤 雅

ダンカーク産駒で距離延長自体は問題ないと思います。ただ距離短縮で好走後の距離延長なので積極的には狙いにくい。

枠順評価!!前走も1桁馬番だったのでまずまず悪くない枠だと思います。

5枠10番 セントセシリア 54.0 中谷 雄太

ハービンジャー産駒で血統的に中山替わりは問題ないと思います。ただ3戦連続掲示板外なので能力的に重賞では厳しそう。

枠順評価!!血統、脚質的にまずまず悪くない枠だと思います。

6枠11番 アクアミラビリス 54.0 M.デムーロ

ヴィクトワールピサ産駒で中山替わりは問題ないと思います。新馬戦からのローテーションですが、前走上がり1位で1着なので今年のメンバーならチャンスはありそう。

枠順評価!!前走と同じなので特に問題ない枠だと思います。

スポンサーリンク

6枠12番 チビラーサン 54.0 田辺 裕信

ケープブランコ産駒で現時点では芝1600m、中山の実績は少ないですが、父サドラーズウェルズ系でそこまで割り引かなくてもよさそう。2戦2連対なので血統であまり人気にならないなら抑えといても。

枠順評価!!2戦とも2桁馬番だったのでまずまず悪くない枠だと思います。

7枠13番 グレイスアン 54.0 戸崎 圭太

ディープブリランテ産駒で中山替わりは問題ないと思います。根幹距離重賞なので頭では少し狙いにくいのですが、馬券には入れておきたい。

枠順評価!!血統的に外枠はプラス。

7枠14番 レディードリー 54.0 柴田 善臣

このコースは4走前に使って11着なので中山替わりはあまりプラスにはならなそう。2戦連続馬券外からでは狙いにくい。

枠順評価!!脚質的にはまずまず悪くない枠だと思います。

8枠15番 メイプルガーデン 54.0 丸田 恭介

キングマンボ系の血を持っているのはプラスですが、距離短縮、ダートから芝替わりはあまりプラスにはならない印象です。初芝、初重賞では狙いにくい。

枠順評価!!コース、血統的に強調できる枠ではない印象です。

8枠16番 アマーティ 54.0 三浦 皇成

ルーラーシップ産駒で休み明けはプラスではありませんが、中山替わりは問題ないと思います。重賞実績もあるので、人気、馬場次第。

枠順評価!!コース的に強調できる印象ではありませんが、血統的にはプラス。

フェアリーステークス2019枠順評価!血統的に好枠、割引きたい枠に入った馬は?

種牡馬だけ見てによさそうな枠の馬はアゴベイ、グレイズアン、アマーティ。

逆に割引きたい枠の馬はフィリアプーラ、エフティイーリス。

予想ポイント競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪杯はコラボ指数で決まり?!根拠がコレです。
過去3年とコラボ指数はこうなってます!一緒に検証してみてください。



2018年/3連単17,450円
1着スワーヴリチャード指数3位
2着ペルシアンナイト 指数4位
3着アルアイン    指数4位
2017年/3連単23,910円
1着キタサンブラック 指数2位
2着ステファノス   指数2位
3着ヤマカツエース  指数6位
2016年/3連単12,810円
1着アンビシャス   指数2位
2着キタサンブラック 指数4位
3着ショウナンパンドラ指数6位




中山記念など指数上位で例年決まってる重賞はだいたい2019年度も上位馬で決まってますよね?!年々精度があがっていくコラボ指数。当日会員内北条のブログで無料配信されるので要チェックですね。
--------------------------
各会場1~6R全指数無料配信
週末全重賞指数1位馬無料配信
大阪杯全指数無料配信※当日北条のブログへ
さらに北条のブログでは指数上位6頭から最終見解5頭まで絞り込みを配信(無料)
--------------------------
大阪杯2019は指数上位でベタ買いOKなはずです。
→大阪杯の指数上位馬を無料で見る
メルマガ登録のみで無料配信受け取れるので確認メールきたらクリックしてログイン!
平日無料会員になった人は過去の成績をじっくり見るのがおすすめです。


takeをフォローする
スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2019

「金満血統王国」単行本・2019年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

気になる情報や競馬予想ブログ