スポンサーリンク

エルムステークス2014 予想結果回顧

エルムステークス2014 予想結果回顧

軸に上げたクリノスターオーが2着、穴で上げたインカンテーション3着に入りましたが、あまり自信度が高くなかった為、絞り過ぎて、出走馬診断でも評価していた、1着のローマンレジェンドを消してしまいました。相変わらず馬券の買い方が下手です。

回顧をして、来年の予想に向けてポイントを簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

・枠順不問
今年は外目の枠の馬が上位に来ましたが、不良馬場だった為、そんなに枠順は気にしなくてよさそうです。ただ、フルゲートで13頭と少頭数な為、スムーズに自信の能力出せる多少外目の枠がいいと思います。

・血統注目
父サンデー系(特に母父ヴァイスリージェント系と相性がいい)、ミスタープロスペクター系、ヴァイスリージェント系、ロベルト系に注目。

・前目につけられる馬
ある程度前目につけられる馬が有力、追込み一手は厳しい。

・まとめ
フルゲート13頭立てなので、特に枠順の有利不利で決めるよりは、馬の能力で予想したいレースです。前走重賞勝ち等の勢いのある馬と、能力はあるが人気の盲点になっている馬を探して傾向に当てはまる馬を選んでいけばいい印象です。

スポンサーリンク