スポンサーリンク

エリザベス女王杯2015出走馬診断

2015年11月13日

エリザベス女王杯2015 G1 芝 右 外 2200m(B)

エリザベス女王杯2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウインリバティ

ダンスインザダーク産駒の格上げ戦はプラスで、京都自体は問題ないと思います。ただ距離は2000mで好走しているので非根幹距離になるのは少し割引き。血統的に重馬場は悪くないので内枠を引いて逃げるなら。

クイーンズリング

マンハッタンカフェ産駒なので距離延長自体は問題ないのですが、内回りから外回りコースに替わることはマイナス。休み明け3戦目で多少疲労も気になるので、上位人気の中で現時点では下の評価。重馬場は悪くないと思います。

シャトーブランシュ

1800m実績があるので非根幹距離適性はあると思いますが、キングヘイロー産駒の距離延長、相手アップの流れはマイナス。父非サンデーサイレンス系ですが、重馬場になっても今回は狙いにくい。

シュンドルボン

キングマンボの血を持っているのはプラスで、ハーツクライ産駒の人気薄の格上げ戦なので、穴で狙いたくはなりますが、距離延長、休み明け4戦目で間隔も詰まっているのはマイナス。内枠を引いて余裕があれば抑えるくらいか。

スマートレイアー

血統的に悪くはないと思いますが、昨年も同じ府中牝馬ステークスからのローテーションで10着で鮮度もないので、特に強調点がある馬ではない印象です。母父ホワイトマズルで多少重馬場になってもこなせそうですが、それでもここまで印はまわらなそう。

タッチングスピーチ

血統的には前の記事でも書いたように、ディープインパクト産駒、母父サドラーズウェルズでこの舞台に合うと思います。外回りコースに替わるのもプラスですが、脚質的に軸にはしにくいタイプなので、馬場、枠順、人気次第。

タガノエトワール

キングカメハメハ産駒で血統的には問題ないと思います。ただ格的に古馬相手のGⅠでは足りない印象で、間隔を詰めて距離延長と条件的にもよくはないので、内枠ならヒモで抑えるくらい。

ヌーヴォレコルト

昨年の2着馬で適性的には問題なく、能力、実績も上位なので馬券からは外せない1頭だと思います。ただ1番人気なら頭は取りこぼす可能性もあり、外枠、馬場が悪くなりすぎるようなら、少し割引きたい。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク