スポンサーリンク

エンプレス杯2016枠順と過去のデータから予想ポイント考察、出走馬診断【最終予想追記】

2017年1月23日

エンプレス杯2016 予想ポイント考察(JpnⅡ 川崎11R 2016年03月02日【水】ダート左2100m/発走16:30)

エンプレス杯2016の出走馬診断と予想ポイントをチェックしていきたいと思います。

※最終予想は記事の最後に追記しました!

スポンサーリンク

 出馬表
1枠1番 イントロダクション 牝5 55.0(JRA)
2枠2番 タッチデュール 牝7 55.0
3枠3番 ブラックバカラ 牝5 57.0
4枠4番 ヴィータアレグリア 牝5 55.0(JRA)
5枠5番 アムールブリエ 牝5 56.0(JRA)
6枠6番 トーセンマリオン 牝4 55.0
6枠7番 ティンバレス 牝4 55.0(JRA)
7枠8番 オープンベルト 牝5 55.0
8枠9番 タマノブリュネット 牝4 55.0(JRA)
8枠10番 ユーセイクインサー 牝6 55.0
 出馬表

基本的にはJRA所属馬から

過去5年で15頭中13頭がJRA所属馬でした。残りの2頭の2010年3着のコスモプリズム、2013年2着のエミーズパラダイス戸崎騎手騎乗の地方馬だったので、基本的にはJRA所属馬中心でいいと思います。

JRA所属馬

  • イントロダクション
  • ヴィータアレグリア
  • アムールブリエ
  • ティンバレス
  • タマノブリュネット

連は3番人気以内の馬から

過去5年で連対馬はすべて3番人気以内の馬で決まっています。特に1番人気の馬は連から外れていないので極端な穴馬を頭で買うレースではないと思います。

馬券は5番人気まで

過去5年馬券はすべて5番人気以内の馬で決まっています。近4年は4番人気以内の馬で決まっているので、極端な穴は狙わないほうがいいかもしれません。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク