スポンサーリンク

デイリー杯クイーンカップ 2015 予想結果回顧

デイリー杯クイーンカップ 2015 予想結果回顧

デイリー杯クイーンカップ2015の予想回顧をして、来年の予想の為にポイントをまとめておきたいと思います。

[ad]

[icon image=”point1-1-gr”]前走阪神JF組

今年もロカが3着まで来たので、巻き返しが期待できそうな馬は注意しておいたほうがいいかもしれません。

[icon image=”point1-2-gr”]前走3着以内か上がり3位以内の馬

該当する馬は多いのですが、今年も4着までがこの条件に当てはまる馬だったので、重要なポイントだと思います。

[icon image=”point1-3-gr”]前走GⅠ以外で0.6秒差以上で負けている馬は割引き

前走大きく負けている馬は基本的には割り引いたほうがよさそうです。

[icon image=”point1-4-gr”]基本的には前走芝1600mを使った馬

この条件も該当する馬が多いのですが、距離短縮、延長馬があまり来るレースではないので、前走芝1600m組から入ったほうがいいと思います

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

ノーザンダンサー系、グレイソブリン系、ヌレイエフ系、ニジンスキー系に注目。

過去5年で15頭中14頭がサンデーサイレンスの血を持っていたので、サンデー系の血は必須。

デイリー杯クイーンカップ 2015 予想結果回顧まとめ

今年は上位人気3頭で決まってしまいましたが、結果を見ると傾向通りに予想するのがよさそうです。

三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
    群雄割拠のダートマイル戦!
  冬のダート王の座をかけた闘い!
 第32回 フェブラリーステークス(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
昨年は16番人気コパノリッキーが優勝し、
ダート界に群雄割拠の時代を作りだした。
輝かしい実績馬はもはや過去。
新風吹き荒れるダート戦線で、今年も波乱が起こる!
そんな中、春のダート王の座に輝く可能性が限りなく高いのは、
実はあまり注目されていない「あの馬!」
順当にはいかない!何かが起こる今年のフェブラリーステークス!
今年、王座に輝くのは「●●●●●●●●●」!
そんなフェブラリーステークス(G1)、
ココでしか知る事の出来ないマル秘情報を期間限定無料公開中!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 
今回は難解レース、フェブラリーステークス(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!
■やはり若さの勝利!?
過去10年の年齢別成績から見ていくと、優勝馬10頭はすべて4~6歳の馬で、
その中でも4歳馬と5歳馬が勝率・連対率で他を一歩リードしています。
7歳以上の馬も4頭が2着に入っており、ノーマークは禁物ですが、
やはりデータ的には若い馬が優勢であることは間違いないと言えるでしょう。
人気薄になりそうな4・5歳馬も多数いますし、要注意ですね!
■臨戦過程が「中距離」の馬に注目!
過去10年の出走馬の近3走で出走したレースの距離に注目すると、
近3走以内にダート1,800m以上のレースに2回以上出走していた馬が、
1回以下だった馬を好走率で大きく上回っています。
近走でマイル以下の距離を中心に使われてきた馬よりも、
中距離路線を中心に使われてきた馬が優勢となっています。
そんな波乱必至のフェブラリーステークス(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?
そんなココでしか知る事の出来ない

フェブラリーステークス(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

↓     ↓     ↓      ↓      ↓      ↓

買い目はメールアドレスのみ(無料)で見ることができます。
※メルアド入力後、送られてくるメール内にあるURLをクリックして
登録を完了させてください。 

スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

競馬レース予想回顧
takeをフォローする
気になる情報や競馬予想ブログ