スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2016出走馬診断

2016年4月1日

ダービー卿チャレンジトロフィー2016出走馬診断

ダービー卿チャレンジトロフィー2016の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

クラレント 58.0

ダンスインザダーク サンデーサイレンス系
母父 ダンシングブレーヴ リファール系
昨年大外枠を引いて6着なので好枠ならそこそこやれそうですが、休み明け、距離延長の流れはあまりプラスではなく、ダンスインザダーク産駒で近走リズムを崩した成績なので積極的には狙いにくい。

ダイワマッジョーレ 57.0

ダイワメジャー サンデーサイレンス系
母父 Law Society リボー系
実績的には上位で、2013年に2着になっているので適性は問題ないと思います。ただ近走距離短縮、内枠など好条件でも結果が出ていないので、成績を見ても狙いにくい。

ロゴタイプ 58.0

ローエングリン サドラーズウェルズ系
母父 サンデーサイレンス ヘイロー系
中山は得意なコースで、ローエングリン産駒の距離短縮の流れはプラス。力のいる馬場なら1600mでも問題ないと思いますが、ベストは1800m〜2200m位の印象なので、人気になるようなら少し割引きたい。

エキストラエンド 57.0

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 Garde Royale ミルリーフ系
1600mが得意の馬で3走前に京成杯AHで2着、昨年もこのレース4着なので、条件が揃えばここでも馬券に絡める馬だと思います。ただ年齢、成績を見ても連続好走はできなくなってきているので、人気、枠順次第では少し疑いたい。

サンライズメジャー 56.0

ダイワメジャー サンデーサイレンス系
母父 Deputy Minister ヴァイスリージェント系
ダイワメジャー産駒なので休み明けはプラスで、コース適性は問題ないと思います。距離延長でマイル好走実績はありますが、前走先行しての距離延長なので今回はプラスにならなそう。

テイエムタイホー 57.0

ニューイングランド サンデーサイレンス系
母父 Lord At War フェアウェイ系
坂のあるマイルも問題なく条件が揃えばこのメンバーでも注意は必要な馬だと思います。ただ今回は血統、ローテーション的にも強調点はないので、この馬向きの馬場でないと狙いにくい。

続きは次のページで

スポンサーリンク